スポンサーリンク

アムステルダムの公園・広場人気ランキング

公園・広場

30件

Keukenhof

1

キューケンホフ公園

世界最大規模のフラワーパーク

キューケンホフ公園は東京ドーム約7個分の敷地面積を持つ、世界最大規模のチューリップ園である。球根花の開花に合わせ、1年で3月-5月の8週間のみ開園する。 1000種類ものチューリップに加え、ユリやバラ、ヒヤシンスやスイセン等、32ヘクタールの敷地に、700万以上の球根花が植えられる。多種多様な見ごろの花々を一度に見ることができ、とても華やかだ。 わずか8週間の開演中に80万人もの観光客が訪れるので、混雑は必至。個人で向かう場合は、開園直後か閉園直前に行くか、近くの町に滞在して自転車で向かう事をお勧めする。

Red Light District

2

飾り窓地区

アムステルダムの夜の顔

オランダでは売春とマリファナが合法であり、それを象徴するのがこの飾り窓地区だ。 赤いライトで照らされた窓越しに下着姿の女性が誘っている様子には、日本人なら驚きが隠せない。

Dam

3

ダム広場

アムステルダムの語源、歴史的な中心地

かつてこの場所には、その名の通り、アムステル川を堰きとめるダムがあった。 そこに人が集まり、アムステルダムの街が発展したのである。 広場の西側には王宮がある。現在は迎賓館として使われており、2013年の新国王即位式のときにはここでレセプションが開催され、日本からは皇太子ご夫妻もご出席された。

スポンサーリンク

Leidseplein

4

ライツェ広場

アムステルダムの歓楽街

アムステルダムの夜の娯楽の中心地とも言える広場。 市立劇場、映画館、ライブハウス、レストラン、バー、コーヒーショップ、カジノなどが集まっており、深夜まで賑わっている。 トラムの乗り換え地点にもなっていてアクセスも良い。 アムステルダムは比較的治安が良いとはいえ、声をかけてくる連中もいるので、深夜の一人歩きには注意が必要。

Rieker Molen

リーカーの風車

アムステルダム市内で風車を見る

アムステルダムを起点に風車を見に行く場合、世界遺産のキンデルダイクやザーンセ・スカンスまで足を延ばすことが多いが時間がかかる。 タイトなスケジュールの中で風車を見ておきたい場合にオススメなのが、このリーカーの風車だ。 一基のみだが、野原に堂々と建っている姿はぜひ写真におさめておきたい。

no-image

Broersepark

no-image

Jac P Thijssepark

スポンサーリンク

no-image

Pinetum Blijdenstein

no-image

Botanische Tuin Dr. Costerus

no-image

Haarlemmer Kweektuin

スポンサーリンク

スポンサーリンク