旧教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧教会
Oude Kerk

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Oude-Kerk-1080x720.jpg

概要

アムステルダム最古の教会

Oude Kerk

旧教会は1300年頃に、オランダ海運の安全を祈念するため、船乗りの守護聖人である聖ニコラスに捧げて造られた。
アムステルダムでは現存する最古の建物であり、現役の礼拝堂でもある。

3つのパイプオルガンが有名で、18世紀のバロック・オルガンも設置されている。
オルガンのコンサートが開かれることもあるので、旅行のタイミングが合えば足を運びたい。

また、この教会には多くの著名人が眠っている。
レンブラントの妻サスキアや、オルガン奏者兼作曲家のヤン・ピーテルソーン・スウェーリンク、オランダからアジアへの航海ルートを発見したヤコブ・ファン・ヘームスケレフなどである。

期間限定の展示会やコンサートも催されている。内容とスケジュールはHPで確認できる。

アムステルダム旅行者の必読記事

人気記事

ドゥルーロップ アムステルダムの概案
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク