スポンサーリンク

3月22日通りの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

3月22日通り
Calle Larga XXII Marzo

2017/05/05 更新

Calle Larga XXII Marzo

概要

ベネチア共和国再興の象徴

ベネチアにある3月22日通りは、サン・マルコ広場の西側からサント・ステファノ広場まで続く通りであり、比較的細い路地が多いベネチアの中でも、道幅が広く整備されている。

この3月22日通りという名称は、ベネチア共和国の歴史に深く関わっている。
ベネチア共和国は長い間オーストリアからの支配を受けており、1848年3月22日にベネチア市民がオーストリア政府に投獄されていた愛国運動家のダニエル・マニンという人物の解放を求め、反乱を起こした。
この結果、市民がオーストリア政府からアルセナーレ(造船所)を奪取するまでに至り、解放されたダニエル・マニンが大統領になり、ベネチア共和国の再興が宣言されたのだ。
それに由来して、3月22日通りという名が付けられたのである。

現在の3月22日通りは、イタリアの高級ファッションブランドが立ち並ぶショッピング街となっている。

ベネチアの危険対策


(Photo by Lisa Elliott)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク