カナル・グランデ周辺×ミュージアム

このカテゴリーをベネチア全域で見る

カナル・グランデ周辺×ミュージアム

4件

Ca' Rezzonico

1

カ・レッツォーニコ

紆余曲折あった古代ローマ貴族の宮殿

ベネチアのカナル・グランデに面して建っているカ・レッツォーニコは、バロック様式、ルネサンス様式、パラディオ様式など、多数の建築様式を用いて建設された宮殿である。 1649年に古代ローマ貴族であったフィリップ・ボンがバルダッサーレ・ロンゲーナに設計を依頼し、建造が開始された。

Peggy Guggenheim Collection

2

ペギー・グッゲンハイム・コレクション

グッゲンハイム家のコレクション

ベネチアのカナル・グランデ沿いにあるペギー・グッゲンハイム美術館は、ソロモン・R・グッゲンハイム財団が世界各地で運営している美術館の一つである。 ここでは主にペギー・グッゲンハイムのコレクションであった20世紀前半、ピカソ、エルンストなどの近現代の作品が展示されている。 また、庭園やカフェも併設されている。

Scuola Grande di San Rocco

3

スクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコ

ティントレットの作品を多数展示

ベネチアのサン・ポーロ地区にあるスクオーラ・グランデ・ディ・サン・ロッコとは、「サン・ロッコ」という守護聖人を祀っているキリスト教信徒たちの組合(信徒会)の会堂のことである。 「サン・ロッコ大信徒会」とも呼ばれている。

スポンサーリンク

Ca Pesaro

4

カ・ペーザロ(チヴィチ博物館)

ベネチアに残るゴシック建築の宮殿

ベネチアのカ・ペーザロは、カナル・グランデ沿いにあるバロック建築の宮殿だ。 バルダッサーレ・ロンゲーナによる設計で、1659年に建築が開始された。 完成したのは1710年のことである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク