スポンサーリンク

コッレール博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

コッレール博物館
Museo Correr

2016/08/04 更新

Museo Correr

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

ベネチアの生活を知る

Museo Correr

ベネチアにあるコッレール博物館は、テオドール・コッレールが収集した作品を展示しているゴシック様式の博物館である。
このコッレール博物館の前身は、ベネチア共和国の行政長官の執務室であった。

コッレール博物館では、15世紀から19世紀の絵画、カルパッチョによる『ベネチアの二人の貴婦人』、メッシーナによる『ピエタ』、ヤコポ・ベッリーニによる『キリストの磔刑』、ジョヴァンニ・ベッリーニによる『キリストの磔刑』、トゥーラによる『ピエタ』など、貴重な数々の美術作品を見ることができる。

また、ガレー船の模型、羅針盤、ベネチアの歴代古地図など、航海に関係する作品も多いことが特徴だろう。
水の都ベネチアらしさが垣間見えるのではないだろうか。

見どころ

テオドール・コッレールのコレクション

コッレール博物館はベネチア貴族であったテオドール・コッレールのコレクションを展示しているが、そのコレクションの数々に驚かされることだろう。
当時のベネチア貴族の生活もコレクションの中から理解もできるし、ベネチアで活躍していた画家たちの作品、航海で使用された各道具などもあり、ベネチアの歴史を学ぶこともできるだろう。
貴重な作品も現代まで残されており、収集欲が強かったテオドール・コッレールには感謝である。

コッレール博物館の危険対策


(Photo by Robert Young)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク