スポンサーリンク

国立マルチャーナ図書館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

国立マルチャーナ図書館
Biblioteca Nazionale Marciana

2016/08/04 更新

Biblioteca Nazionale Marciana

スポンサーリンク

概要

古典ギリシャ語やラテン語による写本が揃う図書館

ベネチアにある国立マルチャーノ図書館は、イタリアの中でも古く歴史がある図書館だ。
1537年サンソヴィーノによる設計で建築が開始されたが、サンソヴィーノの死去に伴い作業をスカモッティが引き継ぎ、1588年に完成した。
この国立マルチャーノ図書館の蔵書には100万冊の書物があり、貴重な古典ギリシャ語やラテン語による写本が数多く保管されている。
貴重な書物を取り扱っている国立マルチャーノ図書館は、世界においても大変重要な機関となっている。

また、サンソヴィーノの大広間には、16世紀に活躍したベネチアの画家であるヴェロネーゼ、スキアボーネたち7人による天井画やパオロ・ヴェロネーゼ、ヤコポ・ティントレットによる絵画なども見ることができる。

見どころ

サンソヴィーノの大広間の天井画

国立マルチャーナ図書館のサンソヴィーノの大広間に、素晴らしい装飾が施されている。
このサンソヴィーノの大広間は、展示会、企画展などのイベントで利用されているが、天井部分に注目して欲しい。
この天井には、16世紀にベネチアで活動していた有名な画家たちであるスキアボーネ、ヴェロネーゼ、バッティスタ・フランコ、ジョヴァンニ・デミオ、Battista Zelotti、Giulio Licinio、Giuseppe Salviatiによって美しい絵が描かれている。
ぜひ当時のベネチア芸術を堪能して欲しい。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ