スポンサーリンク

ベネチアの建築物人気ランキング

建築物

159件

Palazzo Ducale

1

ドゥカーレ宮殿

ベネチアの権威の象徴

ベネチアのサン・マルコ広場にあるドゥカーレ宮殿は、かつてベネチア共和国時代に総督(ドージェ)の邸宅だった。政庁と裁判所も同時に置かれ、ベネチアにおける政治の中心としても機能した。ベネチアの玄関口が、このドゥカーレ宮殿の近くのサン・マルコ小広場にあったことからもその重要度が分かるはずだ。現在では、美術館として利用されており、主にベネネチアで活躍していた画家などの絵画、フレスコ画、彫像が展示されている。

Ponte di Rialto

2

リアルト橋

運河を渡る歴史のある大理石の橋

カナル・グランデ大運河を渡るには船を使うか橋を渡るかしかないが、大理石のリアルト橋はベネチアで一番有名な橋だろう。48メートルもあるその長い橋には観光客が絶えず押し寄せ、金細工や革製品のお店が軒を連ねる。サン・マルコ広場などの観光地とはまた違った雰囲気で、ショッピング気分にさせてくれる。フィレンツェのヴェッキオ橋を彷彿とさせる造りで、観光もショッピングも両方楽しめる。

Basilica di San Marco

3

サン・マルコ寺院

ベネチアの象徴的な大聖堂

サン・マルコ広場に腰を下ろすサン・マルコ寺院は、ベネチアの守護聖人の聖マルコを祀る聖堂だ。5つのドームが特徴的で、ビザンチン教会特有の形と言われる。ベネチアを象徴する有名な建物なので、ベネチアに来たらまずここを訪れるという人も多いだろう。 カーニバルで観光客が多い2月は院内が非常に混み合う。入るにも長い行列になる事が多く、できれば閑散期に訪れてじっくり見物したい。また、寺院の中は聖域という事もあって肌の露出が多い衣服を着て入場する事は禁じられている。うるさくしていると修道士に静かにするよう注意を受ける事も。観光地と言えども神聖な場所なので、くれぐれも注意したい。

スポンサーリンク

Ponte dei Sospiri

4

ため息橋

囚人が思いを馳せた橋

ベネチアにある白い大理石で建造された溜息の橋は、ベネチア共和国の政庁であるドゥカーレ宮殿の尋問室とその対岸の牢獄を結ぶ、一般のベネチア市民は通ることのなかった橋である。現在ではその美しい外観と歴史が相まって、多くの観光客が訪れる観光名所となった。 ドゥカーレ宮殿に近い場所にあるパリア橋が溜息の橋の全体が綺麗に撮ることのできる絶好の写真撮影スポットなっているため、多くの観光客がパリア橋に集まっている。

Chiesa del Redentore

レデントーレ教会

ペスト終焉を記念して作られた教会

ベネチアのジューデッカ島にあるレデントーレ教会は、1576年に猛威をふるっていたペストが終息したことで、神であるキリストに感謝するために建てられた。 1577年にアンドレーア・パッラーディオによる設計で建造が開始され、途中作業をアントニオ・ダ・ポンテが引き継ぎ、1599年に完成に至った。

Basilica di Santa Maria della Salute

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

ベネチアの希望「大運河の貴婦人」

ベネチアのサン・マルコ地区にあるサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会は、「大運河の貴婦人」と称される、バロック様式の教会である。 1631年にバルダッサーレ・ロンゲーナによる設計で建造が開始され、1681年に完成に至っている。

Arsenale

アルセナーレ

海洋国家の造船所

ベネチアにあるアルセナーレには、かつて海洋国家であったベネチア共和国の造船所が置かれていて、主にガレー船などの軍艦が造船されていた。

スポンサーリンク

Ca d Oro

カ・ドーロ

ドージェを輩出した名門貴族の邸宅

ベネチアのカナル・グランデに面して建っている「カ・ドーロ」は、約600年間でドージェ(総督)を8人輩出している名門貴族であるコンタリーニ家が所有していた邸宅だ。 コンタリーニ家のマリーノ・コンタリーニが、ドゥカーレ宮殿の建設にも関わっていたジャヴァンニ・ボンとバルトロメオ・ボンに邸宅の設計を依頼し、1430年に完成した。

Chiesa di San Giorgio Maggiore

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会

島に浮かぶ孤高の教会

ベネチアのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島にそびえ立つサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会は、「水辺の貴婦人」と称されるルネサンス様式の教会である。 このサン・ジョルジョ・マッジョーレ島はそれほど大きな島ではないため、海上でもサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の姿がはっきりと見える。

Ponte dell'Accademia

アカデミア橋

カナル・グランデに架かる、素晴らしい景観の橋

現在、ベネチアの大運河であるカナル・グランデには、リアルト橋、スカルツィ橋、コスティトゥツィオーネ橋、そして、アカデミア橋の4つの橋が架かっている。 この4つの橋のうちの一つであるアカデミア橋は、1854年に鉄製アーチ型の橋として、建設された。

スポンサーリンク

スポンサーリンク