スポンサーリンク

フェニーチェ劇場の観光情報(料金・行き方・営業時間)

フェニーチェ劇場
Teatro La Fenice

2017/05/05 更新

Teatro La Fenice

概要

不死鳥のように何度も復活した劇場

Teatro La Fenice

ベネチアにあるフェニーチェ劇場は、数々の名作オペラが披露された劇場であり、オペラファンからとても親しまれていた。
しかしながら、残念なことに火災とは切っても切れない縁で結ばれているようで、なんども火災に巻き込まれている。

フェニーチェ劇場は、建築家であるジャンアントニオ・セルヴァによって設計され、内装部分は画家であるフランチェスコ・フォンタネージによるデザインが採用された1792年5月16日開業の劇場である。

名前の「フェニーチェ」というのは、イタリア語で「不死鳥」を意味する言葉。
これはフェニーチェ劇場の前身であるサン・ベネデット劇場が火災によって焼失したことから、名付けられた。

無事開業を迎えることができたフェニーチェ劇場であったが、度重なる火災に見舞われることになり、何度も再建された。
このような背景がありつつも、「不死鳥」という名の劇場は今現在も多くのオペラファンを迎えているのである。

ベネチアの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク