スポンサーリンク

ローマから行ける世界遺産

ローマの世界遺産

2016/08/30 更新

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ローマから行ける世界遺産は全部で7箇所。 ローマに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローマ近郊の世界遺産

ローマから行ける世界遺産は、全部で7箇所ある。ラツィオ州には、「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(1980年)」、「ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ)(1999年)」、「ティヴォリのエステ家別荘(2001年)」、「チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群(2004年)」。マルケ州には、「ウルビーノ歴史地区(1998年)」。ウンブリア州には、「アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群(2000年)」。サルデーニャ州には「スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ(1997年)」。


ラツィオ州にある世界遺産

  • ローマ歴史地区

    "ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    1980年に登録されたローマとバチカン市国を一帯とした世界遺産。古代ローマ時代には命をかけた戦いが行われた「コロッセオ」、パラティヌスの丘に建造された神殿「パンテオン」、後ろを向いてコインを投げると願いが叶うと言われる「トレヴィの泉」など多くの見どころが集まる。また1990年には、ハドリアヌス帝の霊廟、アウグストゥスの霊廟なども含めエリアが拡大された。

    ツアー予約

    コロッセオトレビの泉真実の口パンテオンナヴォーナ広場、スペイン階段など、見逃せない観光地を周るツアー。
    ・費用:€ 120.00
    ・時間:9時間

    予約はこちら

  • ヴィッラ・アドリアーナ

    "ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ

    ローマ郊外にある自然豊かな保養地「ティヴォリ」。ここには、かつてのローマ帝国のハドリアヌス帝が118〜138年の20年間かけて完成させた広大な別荘跡がある。1.2キロ平方メートルの敷地の面積に30以上の別荘があり、ここで見られる古典建築が、後々の建築デザインに大きな影響を与えた。

  • エステ家の別荘

    "ティヴォリのエステ家別荘

    ヴィッラ・アドリアーナと同じく、ティボリに存在する別荘。敷地内には、16世紀のルネサンス文化を結集した華麗な噴水と庭園があり、イタリア一美しい噴水庭園と言われる。

  • チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群

    "チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群

    イタリアの先住民族と言われるエルトリア人が造ったネクロポリス(巨大墓地や埋葬を行った場所)の古墳群。ネクロポリスは当時、死者の街と呼ばれ、現代の霊園のような役割を果たしていた。タルクイーニアのモンテロッツィ遺跡とチェルヴェーテリのバンディタッチャ遺跡が、世界遺産となっている。

  • マルケ州にある世界遺産

  • ウルビーノ歴史地区

    "ウルビーノ歴史地区

    マルケ州の都市ウルビーノは、15世紀にイタリア芸術文化の中心地としての役割を担い、当時はイタリアのみならずヨーロッパ各地から芸術家や学者が集まった。16世紀以降はその盛り上がりも衰退してしまったが、この地には今でもルネッサンス時代の美しい面影が残っており、中世・近世の歴史的な建造物を見ることができる。

  • ウンブリア州にある世界遺産

  • アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群

    "アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群

    イタリア中部の町、アッシジにあるサン・フランチェスコ教会。ここはキリスト教信者の巡礼地で、荘厳なフレスコ画の多さに圧倒される。

    ツアー予約

    世界遺産の城壁の町アッシジを訪れるプライベートツアー。厳かな教会群や、緑豊かな風景など自由散策できる。
    ・費用:€ 220.00
    ・時間:10.5時間

    予約はこちら

  • 権勢の足跡

    "イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡

    568年から774年までのロンゴバルド王国時代の、ロンゴバルド族が残した建造物や遺跡。ゲルマン洋式の特色、ローマ建築、ビザンティン建築、キリスト教の精神が融合されており、古代から中世への建築洋式の変遷をたどることが出来る。イタリア各地に点在し、合計7箇所ある。

    フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州
    ・チヴィダーレ・デル・フリウーリ

    ロンバルディア州
    ・ブレシア
    ・カステルセプリオ

    ウンブリア州
    ・スポレート
    ・カンペッロ・スル・クリトゥンノの2箇所。

    カンパニア州
    ・ベネヴェント

    プッリャ州
    ・モンテ・サンタンジェロ

  • サルデーニャ州にある世界遺産

  • スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

    "スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ

    ローマではなく、サルデーニャ島にある世界遺産。世界遺産となっているのは青銅器時代の紀元前2000年前から建設が開始された「ヌラーゲ」とよばれる巨大な石を円状に積み上げた要塞構造の建物。海の向こうなので、ローマなど本土からツアーを予約しよう。

  • (Photo by Jean-Pol GRANDMONT, Diliff, Wknight94, neaners, louis-garden, Thire, Ugo franchini, Ldoc~commonswiki, Ciamabue )

    人気記事

    海外旅行に必要なパスポートとお金
    海外での防犯対策グッズ
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク