スポンサーリンク

ミネルヴァ広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ミネルヴァ広場
Piazza della Minerva

2017/05/05 更新

Piazza della Minerva

概要

像のオベリスクがある広場

Piazza della Minerva

パンテオンの南東側、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会の正面にあるこじんまりした広場。
ベルニーニ考案のユニークな像のオベリスクが立っており、ミネルヴァのひよっこ(Pulcino della Minerva)と呼ばれている。ローマにあるオベリスクのなかでも最も短い。

このオベリスクは紀元前580年頃にエジプト第26王朝のアプリエスの統治下に建てられ、ディオクレティアヌス帝によってローマに運ばれたとされている。
ドミニコ修道会の庭で見つかったそのオベリスクを、像の彫像を土台としてベルニーニの弟子エルコール・フェラッタによって1667年に現在の場所で完成した。

時間があれば正面のサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会にも立ち寄りたい。
ローマ唯一のゴシック建築教会であり、ミケランジェロ作の大理石像「あがないの主イエス・キリスト」が主祭壇の左側に展示されている。

ローマの危険対策

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク