旧ユダヤ人地区の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧ユダヤ人地区
Ghetto

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Ghetto_105-1080x719.jpg

概要

ローマの旧ユダヤ人街ゲットー


真実の口で有名なサンタ・マリア・イン・コスメディン教会からテレヴィ川沿いを歩いて行くとユダヤ教の会堂シナゴーグのあるゲットーの中心地にたどり着く。
19世紀後半に建てられたローマ・シナゴーグは礼拝時のみ開館しており、館内にはユダヤ人博物館がある。

ゲットーは1555年に造られたヨーロッパでも最も古いユダヤ人住居地区だ。
16世紀後半シクストゥス5世の時代には3ヘクタールの面積に3500人ものユダヤ人が住むという非人道的な環境であった。
1870年イタリア王国とローマ教皇の対立構図が形成されたのを機にユダヤ人はゲットー地区から解放された。
しかし実際にゲットーを囲っていた壁が取り壊されたのは1888年である。

現在は下町的な雰囲気で有名な美食エリアでもある。
伝統的なユダヤ料理レストランだけでなくバー、カフェ、ベーカリーまで美味しいと評判だ。
この地区のローマ名物「ユダヤ風アーティチョーク」は是非食べるべきである。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク