テルミニ駅周辺×ミュージアム

このカテゴリーをローマ全域で見る

テルミニ駅周辺×ミュージアム

3件

Palazzo Barberini in Rome

1

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)

ローマの絵画をコレクションするバロック建築の美しい宮殿

バルベリーニ宮はローマに残るバロック建築の中で屈指の美しい建物である。 多くのローマ教皇を輩出したフィレンツェの貴族バルベリーニ家の館として、17世紀にウルバヌス8世の命により、バロック期を代表する芸術家で建築家のジャン・ロレンツォ・ベルニーニとフランチェスコ・ボッロミーニによって建築された。

Palazzo Massimo in Rome

2

マッシモ宮(ローマ国立博物館)

ローマの最高美術品が結集するテルメ博物館

■本文 1911年、テルミニ駅近くにあった古代ローマのディオクレティアヌス帝浴場跡にイタリア統一50周年を記念して国立博物館が開館し、テルメ博物館とも呼ばれ親しまれ、浴場跡を用いたこの展示館は愛されてきた。 しかし、建物の老朽化に伴って、現在では主要な展示品の多くが、隣に建つマッシモ宮と市内ナヴォーナ広場近くのアルテンプス宮に移され、公開されている。

Villa Torlonia

3

ヴィッラ・トルロニア

アミューズメント要素満載のトルロニア公爵の敷地

ヴィッラ・トルロニアはローマにある公園のひとつで、美術館、オベリスク、カフェテリア等複数のアミューズメントがある。 もともと銀行家の貴族トルロニア公爵の敷地だった場所が公園として一般公開されている。 ネオクラシック建築家ジウゼッペ・ヴァラディエールによってデザインされたこの敷地は、1806年に貴族ジョヴァンニ・トルロニアのもと着工され、息子アレッサンドロの時代に完工した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク