サンティーヴォ・アッラ・サピエンツァ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンティーヴォ・アッラ・サピエンツァ教会
Sant' Ivo alla Sapienza

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Sant-Ivo-alla-Sapienza_105-1080x1618.jpg

概要

美しい中庭と、1週間で3時間だけ観ることのできる教会内部

Sant Ivo alla Sapienza

サンティーヴォ・アッラ・サピエンツァ教会はナヴォーナ広場の東側に位置する、美しい中庭を持つ教会である。
この教会は元々はローマ大学の礼拝堂として建設された、17世紀のバロック建築時代のものである。

静謐な中庭の奥にあるドームの塔は螺旋を描いており、内部の礼拝堂は六角形の複雑な天井を持つ。
この建築で注目されることになった建築家ボッロミーニのこだわりを随所に感じる事ができるだろう。
バロック建築と言えども他にはない特徴的な様式を楽しむ事ができる。

ただし、この美しい教会の内部を観る事ができるのは日曜の午前中のみ。しかも7、8月は日曜も休業しているため注意が必要である。
ぐるりと壁に囲われているが、リナッシメント大通り側に入り口が設けられている。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク