サン・クレメンテ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・クレメンテ教会
San Clemente

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_San-Clemente_105-1080x1537.jpg

概要

後陣のフレスコ画は見逃せない

San Clemente in Rome

サン・クレメンテ教会は4世紀、帝政ローマの造幣局と古代ローマで隆盛した太陽神ミトラスを主神とする密儀宗教ミトラ教の神殿の上にローマ教皇の第4代クレメンテ1世を祀って建てられた。
11世紀にノルマン人の侵攻によって破壊されたため、パスカル2世が12世紀に再建した。
その結果、時代の異なる3つの建築様式が積み重なることとなった。
18世紀になって、ファサードはカルロ・マデルノによって改修された。

12世紀頃の姿のまま残されてきた内部、後陣の天井を飾るモザイク「十字架の勝利」は大きな見どころのひとつである。
教会下部には、牛を屠るミトラ神のレリーフのあるミトラ教の神殿も残され、また地下に広がる紀元前に造られた下水溝の遺構も見学できる。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク