スポンサーリンク

モンテチトーリオ宮の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

モンテチトーリオ宮
Palazzo Montecitorio

2017/05/05 更新

Palazzo Montecitorio

概要

代議院議事堂となった宮殿

Palazzo Montecitorio

現在代議院議事堂として使用されているのがモンテチトーリオ宮。
建物は17世紀初頭にベルニーニによって設計され、カルロ・フォンターナによって完成した。
最初は教皇裁判所として使用されていたが、1870年イタリア統一を機に下院議会として使用されるようになる。
通常毎月第一日曜は一般公開されており予約無しで内部見学が可能。

モンテチトーリオ宮の正面には古代エジプトで作成されたオベリスクがある。
アウグストゥスによってローマに運ばれ日時計として使用され、古代世界最大の日時計であった。
1748年壊れた状態で発見され、その後日時計としての用途はなくなったが教皇ピウス6世が1792年現在の位置に建て直した。

また、モンテチトーリオ宮の左手の小道を進んで行くとジェラードの有名店GIOLITTIがある。わかりにくい位置だがいつも多くの人で賑わっている人気ジェラード店だ。

ローマの危険対策

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク