プロパガンダ・フィーデ伝道博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

プロパガンダ・フィーデ伝道博物館
Museo Missionario di Propaganda Fide

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Museo-Missionario-di-Propaganda-Fide_105-1080x955.jpg

概要

海外で日本の美しさに触れ、背筋が伸びる

世界中で布教を行うヴァティカンが布教、伝道活動の歴史を伝える博物館である。
建物はバロックの巨匠ベルニーニとポッロミーニにより改装された。
ベルニーニはスペイン階段側をポッロミーニはファサードを担当し、どちらも曲線を多用したバロック様式である。
隠し扉の付いた、らせん階段が美しい図書館を設計したベルニーニの端正な感性と東方三博士の礼拝堂を設計したポッロミーニの柔らかい手法の違いは前もって調べてから見学すると深みを強く感じることができる。

また、戦前の日本をはじめ世界各地の様子の映像を見ることができる。「Tresa Kimiko Kosekiの絵画」は1930年代当時の日本の美しい日常を描いていて、海外で日本の美しさに触れ、背筋が伸びる。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク