スポンサーリンク

サン・カッリストのカタコンベの観光情報(歴史・料金・行き方)

サン・カッリストのカタコンベ
Le Catacombe di San Callisto

2017/05/05 更新

Le Catacombe di San Callisto

概要

初期キリスト教徒の共同埋葬所「カタコンベ」


カタコンベとは、帝政ローマ時代の初期キリスト教徒の共同埋葬所である。 
ローマ市周辺のカタコンベは約60カ所あり、そのうち5ヶ所が一般公開されている。

「サン・カッリストのカタコンベ」は、地下四層からなり、迷路のような細い道が全長20キロメートル以上続いている。
約10万人が祀られており、 1854年にデ・ロッシによって発見された 「教皇の地下室墓」には3-4世紀、初期のローマ教皇12人の遺体が祀られている。

また、殉教した聖チェチリアが埋葬された場所で知られる。のちにサンタ・チェチリア教会に移され1599年には、腐敗していない状態で発見されたと言われている。

英・仏・独・西・伊語でガイド付きで見学ができる。 案内所で申し込みをすれば日本語のガイドテープを貸りることができる。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク