サン・セバスティアーノ聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・セバスティアーノ聖堂
Di Basilica San Sebastiano

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_San-Sebastiano_105-1080x1189.jpg

概要

聖セバスティアヌスを祀る「サン・セバスティアーノ聖堂」


ローマの7大バジリカ(聖堂)の1つ。
4世紀前半に使徒ペテロとパウロに捧げられた教会である。 地下には全長12キロメートルのカタコンベがあり、 約6,5000人以上が葬られている。
一時、使徒2人も埋葬されていた。
現在の建物は、17世紀シピオーネ・ ボルゲーゼ枢機卿の命で、建築家パッラーディオとベネチア派の画家パオロ・ヴェロネーゼにより改築された。

3世紀、ディオクレティアヌス帝時代に殉教した聖セバスティアヌスが祀られている。

聖セバスティアヌスは矢に射られても命を落とさなかったと伝わる。
ペストの症状に現れる黒い斑点が矢が刺さった跡に見えるためペストの守護聖人となった。

礼拝堂には、 キリストの足跡石やベルニーニの弟子のジュゼッペ・ジョルジェッティによる聖セバスティアヌスの彫刻、射られた矢1本、縛られた木の一部が展示されている。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク