サンタ・マリア・マッダレーナ教会の観光情報(歴史・行き方・営業時間)

サンタ・マリア・マッダレーナ教会
Chiesa di Santa Maria Maddalena

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Chiesa-di-Santa-Maria-Maddalena_105-1080x1414.jpg

概要

ローマに数少ない「砂糖菓子のような」ロココ建築の教会

Chiesa di Santa Maria Maddalena in Rome

サンタ・マリア・マッダレーナ教会は外観がまるでデコレーションされたように装飾的なファサードであるため、砂糖の教会とも呼ばれている。
現在の建物はバロック様式で17世紀に再建されたものだが、元々の建物は16世紀に作られた、ローマでは珍しいロココ建築のものである。
教会の名称であるサンタ・マリア・マッダレーナとは、日本ではマグダラのマリアと呼ばれる聖人の事である。
そのため、教会の随所にマグダラのマリアの絵画や彫刻がある。

外観同様に入り口のオルガンや礼拝堂のオルガンも非常に装飾的で見応えがある。
少々入り組んだ場所にあるが、トレビの泉やナヴォナ広場からも歩いて7、8分ほどの距離のため、時間があれば訪れてはいかがだろうか。

ローマ旅行者の必読記事

(Photo by john)

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク