コンスタンティヌスの凱旋門の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

コンスタンティヌスの凱旋門
Arco di Constantino

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Arco-di-Constantino_105-1080x720.jpg

概要

パリの凱旋門のモデルになった凱旋門

Arco di Constantino in Rome

コンスタンティヌスの凱旋門は円形闘技場コロッセオフォロ・ロマーノパラティーノの丘の間に位置する、高さ21メートル、ローマ最大の凱旋門である。
312年、西ローマ帝国のコンスタンティヌが正帝マクセンティウスに勝ったミルヴィオの戦いの勝利を称え、315年ローマ元老院と市民が建てたものである。

凱旋門の保存状態も良く、建造から200年前のトラヤヌスのフォルムやハドリアヌスのフォルム、マルクス・アウレリウス・アントニウスの凱旋門などの建造物からもたらされた装飾物が多く用いられていることが分かっている。

1960年に開催されたローマオリンピックでは、マラソン競技のゴール地点に選ばれた。
なお、フランス、パリのシャンゼリゼ通り、シャルル・ド・ゴール広場にあるエトワール凱旋門のモデルである。

ローマ旅行者の必読記事

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク