アッピア旧街道周辺

特集

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色

【ローマのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるローマだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてローマの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのローマ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

ローマの世界遺産

ローマから行ける世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ローマから行ける世界遺産は全部で7箇所。 ローマに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

Rome plan

ローマ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ローマ旅行をする際の平均的な予算とモデルコースを紹介する。イタリアでは史跡・遺跡、広場を除き、1/1、5/1、12/25、月曜が休みの所が多い。また復活祭シーズンは訪れる人も多く、商店やレストランなども休みが多い。またシーズンによって閉まる時間が違うため、事前にしっかりチェックが必要。 教会については特別な日を除き観光が可能だが、新年のミサやクリスマスなどはミサに参加しない観光のみは入場ができない。 ローマ市内は遺跡があちこちにあるため、地下鉄が発達していないので、バスやトラムを利用するのが便利。 但し、近い場所にいくつかの観光名所があるので地図を確認して徒歩で回れる場所もある。 また、お得に「ローマパス」を使うのもいい。3日有効のものと48時間のものがある。

rome food

ローマで食べられるイタリアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ローマはイタリアの首都であり、産業、経済の中心。カトリックの総本山、サン・ピエトロ寺院やコロッセオのほか、ローマの休日の真実の口、スペイン階段など多くの名所を有する観光地。日本と同じく、温泉があることでも有名。移動にはタクシーを使うのが一般的。ローマの郷土料理といえば、内陸部ということもあり、臓物を使った料理が定番で魚介類を使うものは少ない。これはかつて庶民は牧畜を生業としてきた背景によるものである。

イタリアの世界遺産

イタリアの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。イタリアには約50箇所の世界遺産が登録されている。 多くの世界遺産があるイタリア。仕事などで定期的に訪れている人を除いて、滅多にこれない国なので、なるべくたくさんの世界遺産に訪れたいものだ。

slick_rome_budget

ローマ旅行の費用、予算とモデルプラン

旅行をする際に気になるのは費用ですよね。ローマ旅行をするのなら、だいたいどのくらいのお金があればよいでしょうか?今回はローマ旅行にかかる費用やそのサービスレベル、気をつけておきたいことなどをまとめてご紹介します!

slick_rome_alone

ローマの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

人気サッカーチーム、ASローマの本拠地であり、見どころの観光スポットも多く、国内・海外を問わずたくさんの観光客が訪れるイタリア・ローマ。この記事では、ローマを1人旅(女性の1人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

slick_rome_souve

イタリア・ローマのお土産 おすすめショップや購入のコツ!

旅の醍醐味の1つとも言えるお土産。 お土産選びは楽しい半面、どこで買えば良いのか、買う時に注意するべき点、どんなものが人気なのかなど、色々と考える事もあるかと思います。 そこで、本記事ではローマへ旅行する人向けに、オススメのお土産、最適なショップや、注意すべき点、お得な情報などをまとめてみました! お土産選び際には是非参考にしてみて下さい。

Colosseo

【イタリア】ローマのお勧め定番観光スポット10選

初めてローマに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

rome

ローマの主要観光地を回りきった人にお勧めスポット3選!

コロッセオ、真実の口、トレビの泉などなど見どころ盛りだくさんのローマですが、ローマに長く滞在する人や2回目の訪問の人は既にド定番スポットを回り尽くしているのでは?そのような旅行者向けに準定番スポットをまとめました!

アッピア旧街道周辺

12件

Terme di Caracalla in Rome

1

カラカラ浴場

古代ローマの公衆浴場の遺跡

カラカラ浴場は古代ローマの大温泉施設の遺跡。敷地は長さ225メートル、幅185メートル、高さ38.3メートルと広大で、温浴層、熱浴槽、寒浴槽を含む温泉施設だけではなく、庭園、遊戯施設、図書室等を併設。寒い時期には床暖房も完備されていた、古代ローマ最大の娯楽施設であった。現在、屋根は残っておらず吹きさらしとなっているが、石造りの壁と当時浴場内にあったカラフルなモザイク床があちこちに残されている。 他の観光スポットから少し離れておりアクセスはいまいちだが、映画「テロマエ・ロマエ」を見たことのある人にとってはおすすめのスポットだ。残された遺跡から古代ローマの様子を想像してみよう。

Via AppiaAntica

2

アッピア旧街道

最も有名なローマ街道のひとつ

ローマ帝国時代に「全ての道はローマに通ず」の言葉に基づき築かれた街道の中で現存する最も有名な石畳舗道のひとつ。 ローマから南東に一直線に伸びる。「街道の女王」の異名を持つ。 1784年に旧街に平行して新しいアッピア街道が平行して作られたため、以来アッピア旧街道と呼ばれるようになった。

Porta S. Sebastiano

3

サン・セバスティアーノ門

今なお残る巨大なローマ時代の城壁

サン・セバスティアーノ門として知られる旧アッピア門は、アウレリアヌス城の城壁に用いられていた城門である。 アウレリアヌス城壁は、271年から275年、アウレリアヌス帝とプロブス帝の時代に造られた。

スポンサーリンク

Domine Quo Vadis

4

ドミネ・クォ・ヴァディス教会

キリストと弟子のペテロが最後に会った場所

教会名となっている「ドミネ・クオ・ヴァディス」は、ラテン語で「主よ、どこへ行かれるのですか」という意味がある。 伝説では、キリストと弟子のペテロが最後に会った場所として知られている。

Le Catacombe di San Callisto

サン・カッリストのカタコンベ

初期キリスト教徒の共同埋葬所「カタコンベ」

カタコンベとは、帝政ローマ時代の初期キリスト教徒の共同埋葬所である。  ローマ市周辺のカタコンベは約60カ所あり、そのうち5ヶ所が一般公開されている。 「サン・カッリストのカタコンベ」は、地下四層からなり、迷路のような細い道が全長20キロメートル以上続いている。 約10万人が祀られており、 1854年にデ・ロッシによって発見された 「教皇の地下室墓」には3-4世紀、初期のローマ教皇12人の遺体が祀られている。

slick_San-Sebastiano

サン・セバスティアーノ聖堂

聖セバスティアヌスを祀る「サン・セバスティアーノ聖堂」

ローマの7大バジリカ(聖堂)の1つ。 4世紀前半に使徒ペテロとパウロに捧げられた教会である。 地下には全長12キロメートルのカタコンベがあり、 約6,5000人以上が葬られている。 一時、使徒2人も埋葬されていた。 現在の建物は、17世紀シピオーネ・ ボルゲーゼ枢機卿の命で、建築家パッラーディオとベネチア派の画家パオロ・ヴェロネーゼにより改築された。

Catacombe di Domitilla

ドミティッラのカタコンベ

ローマの最大のカタコンベ「ドミティッラのカタコンベ」

ドミティラのカタコンベはローマの最大のカタコンベである。 内部には地下聖堂があり、中世まで殉教者ネレウスとアキレウスの墓で巡礼聖域の中心地だった。 ネレウスとアキレウスは法廷付きの近衛兵であったが、何らかの理由により冷酷な任務を課せられたため、職務を辞め殉教したと伝わる。

スポンサーリンク

Circo di Massenzio

マクセンティウスの競技場

幻の戦車競技場「マクセンティウスの競技場」

ローマ市民によって擁立されたマクセンティウス帝の四分統治時代(306年-312年)に建築された。 古代ローマで戦車競走が行われた競技場(キルクス)で戦車競技場の遺跡としては保存状態が最良である。

Mausoleo di Romolo

ロムルスの廟

ロムルス一族が眠るロムルスの廟

円形の建物内の墓室にはロムルス一族の遺骨が納められている。 ウァレリウス・ロムルスは、308年309年にローマ帝国の執政官として活躍した。 父は後の皇帝マクセンティウス、母親は皇帝ガレリウスの娘ウァレリア・マクシミラ。祖父は、マクシミアヌス帝。 306年に父・マクセンティウスがローマ皇帝となった。 308年には父と共に執政官になり、310年には単独で執政官となる予定であった。

Tomba di Cecilia Metella

チェチーリア・メテッラの墓

アッピア街道沿い最大の遺構「チェチーリア・メテッラの墓」

名門貴族出身のチェチーリア・メテッラの墓である。 アッピア街道沿いに残された遺構の中で最大規模を誇る。 円筒形の建物で上部には帯状装飾(フリーズ)も伺える。 チェチーリア・メテッラは、第一次三頭政治家の1人、クラッススの妻であったと伝わる(クラッススの息子・クラッススの妻だったという説もある)。