スポンサーリンク

イギリス庭園の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

イギリス庭園
Giardino all'inglese

2016/08/04 更新

Giardino all'inglese

概要

カゼルタ宮殿の庭園で最も有名な庭

カゼルタ宮殿の裏手を一番奥、頂点の大滝まで3キロメートルほど進むと、大滝に向かって右手にイギリス庭園がある。
庭園の中では最も有名で人気のあるエリアである。

女王マリア・カロリーナの要望で、1780年代に建設された植物公園である。
ロンドンで経験を積んだ庭師ジョン・グリーファーが設計を担当した。異国の珍しい植物をふんだんに取り入れているのが特徴で、遠くは日本から運ばれた植物もある。

ありのままの自然をできるだけ忠実に、しかし洗練された形で再現しようとした、イギリス風景式庭園の大陸における初期の典型例と言える。

イギリス庭園の入り口まで3キロメートルの距離なので歩くことも可能だが、園内を走っているバスや馬車、レンタル自転車を利用するとアクセスが容易である。

イギリス庭園の危険対策


(Photo by paolo s.)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク