スポンサーリンク

市街西部(最後の晩餐周辺)×グルメ

このカテゴリーをミラノ全域で見る

特集

milan food

ミラノの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ミラノはイタリア北部のロンバルディア州の州都で、ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)やレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が所蔵されているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などの歴史的、文化的な名所がある。中世ヨーロッパを思わせる街並みは美しく、食事は日本人の口に合い、食べるものには困らないと言われているため、多くの日本人が訪れる人気の観光都市。内陸部にあり肉料理が多いのが特徴で、日本人には馴染み深い、お米を使った料理もある。ただし、日本で有名なミラノ風ドリアは日本発祥の料理なのでミラノにはない。

市街西部(最後の晩餐周辺)×グルメ

5件

Da Vic Ristorante Guerrini

1

"ダ ヴィク ー レストランテ グエリーニ

一流のイタリアンを楽しむ

  • 現地料理
  • 市街西部(最後の晩餐周辺)

洗練されたイタリアンレストランとして評判のダ ヴィクは、こじんまりとした店構えながら連日多くの人で賑わっている。 前菜、メイン、デザートと、どれをとってもハイレベルだ。

C'era una Volta una Piada

2

"セラ ウナ ボルタ ウナ ピアーダ

ランチに人気のピアーダ専門店

  • 現地料理
  • 市街西部(最後の晩餐周辺)

ピアーダとは、小麦粉・水・塩・オイルを混ぜ、クレープのように薄く伸ばして焼いたパンのような生地である。 もちもちの食感が美味しく、薄いわりにお腹にもたまる。

3

"ノヴェチェント

有名サッカー選手達が足繁く通う味自慢のイタリアンレストラン

  • 現地料理
  • 市街西部(最後の晩餐周辺)

ミラノの中心地に堂々と店を構えるノヴェチェントは、魚介類を中心とした伝統的なイタリアンレストラン。 インテル・ミラノやACミランのサッカー選手たちが足繁く通うほど味が自慢のお店だ。 暖色を基調とした上品であたたかい雰囲気の店内で、絶品イタリアンとワインに舌鼓を鳴らしながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる。広々とした店内ではグループで食事会をするのにもピッタリ。 日替わりのメニューもあり、旬の食材をふんだんに使用した季節の料理も堪能することができる。 有名サッカー選手たちの胃袋をつかんで離さない絶品料理を一度ご堪能あれ。

スポンサーリンク

バサラミラノの内観

"バサラミラノ

ミラノで極上の寿司を堪能する

  • アジア料理
  • 市街西部(最後の晩餐周辺)

店名にあるバサラとういうのはイタリア語で「習慣や時間を気にせず、独自のライフスタイルを追求する人たち」のことを指す。そんな「独自スタイル」をモットーに掲げるバサラミラノは、日本人の板前が営む寿司屋だ。 やはり日本の一般的な寿司屋とは異なり、店内はイタリアらしいお洒落な雰囲気が漂う。そんな中で堪能する寿司や刺身の数々は絶品。ミラノではなかなか食べられないネタも用意されており、海外の寿司屋としては最上級のランク。 価格もお手頃なので、「ちょっと日本が恋しくなってきた」なんて思った時にまさにうってつけのお店だ。海外で食べる寿司はまた違った感動もあるだろう。是非一度足を運んでみてはいかがか。

イタリアミラノY-Notの料理

"ワイ・ノット

斬新なアート寿司が楽しめる日本料理店

  • 日本料理
  • 市街西部(最後の晩餐周辺)

ワイ・ノットのメニューは、日本料理を展開し、ブラジル文化を取り入れたレストランである。常に革新的な料理を提供しており、ミラノで有名な日本料理のシェフが担当している。店内寿司屋というよりかは高級フレンチレストランのような佇まいで、モノトーンの外装がとてもシックである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク