スポンサーリンク

市街南部(マッジョーレ教会周辺)×グルメ

このカテゴリーをミラノ全域で見る

特集

milan food

ミラノの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ミラノはイタリア北部のロンバルディア州の州都で、ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)やレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が所蔵されているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などの歴史的、文化的な名所がある。中世ヨーロッパを思わせる街並みは美しく、食事は日本人の口に合い、食べるものには困らないと言われているため、多くの日本人が訪れる人気の観光都市。内陸部にあり肉料理が多いのが特徴で、日本人には馴染み深い、お米を使った料理もある。ただし、日本で有名なミラノ風ドリアは日本発祥の料理なのでミラノにはない。

市街南部(マッジョーレ教会周辺)×グルメ

8件

Nerino Dieci Trattoria

1

ネリノ ディエチ トラットリア

カジュアルな雰囲気の本格イタリアン

ネリノはミラノでもっとも有名なレストランのひとつだ。 店内の雰囲気は親しみやすいものでありながら、出てくる料理は本格的なイタリアンである。 新鮮な魚介をふんだんに使ったパスタや、ボリューム満点のステーキなど、迷ってしまうことだろう。

2

ソーリー・ママ

ラザニア好きは必見!イタリア初のラザニア専門店

マイアミ近郊に店を構える「ソーリー・ママ(Sorry Mama)はイタリア初のラザニア専門店だ。伝統的なレシピを使用した特製ラザニアは評判が高く、数多くのファンを抱えている。種類も豊富で、伝統的なミートソースとパルメザンチーズを使用した「エミリア」や、ピスタチオやスモークチーズ、ベーコンなどを使用した「ヴァレリア」など、お洒落でユニークな定番メニューから、旬の食材を使った季節限定のメニューもある。価格もお手頃なので、近くを訪れた際は是非とも足を運んでみよう。

ミラノEL JADIDAの料理

3

アル・ジャディーダ・ミラノ

アラブの世界観と本館的な中東料理

アル・ジャディーダ・ミラノは、アラブの雰囲気を醸し出し、未知の世界に誘うような空間が印象的である。本格的なアラブ世界を体現するために、職人がデザインをしたインテリアを使用している。パーティーやイベントの為のルームがあり、最大で200人収容出来る。 メニューはモロッコの料理とレバノン料理を上手く組み合わせ独自のスタイルを提供している。主にファラフェル(ヒヨコマメまたはソラマメから作ったコロッケのような中東の食べ物)、フムス(ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理)などである。空間と共に非日常的な地方料理を楽しめるお店になっている。

スポンサーリンク

ミラノオルト・エルベ・エ・クッチーナの料理

オルト・エルベ・エ・クッチーナ

自然とハーブに囲まれて

オルト・エルベ・エ・クッチーナは、ミランの中心部の南側に位置しているレストラン。店名の「Orto - erbe e cucina」は、菜園ハーブキッチンという意味で隣接しているハープ庭園も楽しむことが出来るお店になっている。

Posto di conversazione

ポスト・ディ・コンバルサジオネ

ナビリ地域にある運河沿いの綺麗なレストラン

ロンバルディアの料理を主に扱っている。料理がでてくるまでの時間が早く快適。

Il Principe dei Navigli

プリンシプ・デイ・ナビグリ

観光地からは離れているが、訪れる価値のある運河沿いのお店

観光地からは離れており、静かで落ち着いた雰囲気で食事ができる。料理が出てくる時間もはやいし味も抜群。

no-image

サント・ユーストルジオ

現代風を取り入れたトスカーナ料理が絶品のお店

ナウィリ地区にあるトスカーナ料理専門店。サービスは親切でゆったりランチできる。

スポンサーリンク

no-image

アトラ

伝統的なロンバルディア料理のお店

シンプルで快適な空間。家庭的な雰囲気が漂っているレストラン。

スポンサーリンク

スポンサーリンク