スポンサーリンク

市街中心部(ドゥオモ周辺)×グルメ

このカテゴリーをミラノ全域で見る

特集

milan food

ミラノの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ミラノはイタリア北部のロンバルディア州の州都で、ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)やレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が所蔵されているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などの歴史的、文化的な名所がある。中世ヨーロッパを思わせる街並みは美しく、食事は日本人の口に合い、食べるものには困らないと言われているため、多くの日本人が訪れる人気の観光都市。内陸部にあり肉料理が多いのが特徴で、日本人には馴染み深い、お米を使った料理もある。ただし、日本で有名なミラノ風ドリアは日本発祥の料理なのでミラノにはない。

市街中心部(ドゥオモ周辺)×グルメ

5件

Giacomo Tabaccheria

1

ジャーコモ タバケリーア

最高の朝食を

クラシカルなイタリアの内装の店内には、ワインやおつまみなどが並べられている。 イタリアでは珍しく朝8:00から営業していおり、パンの焼ける良い香りが漂ってくる

ミランsushi-etcの店内

2

スシ エトセトラ

ミラノ初の日本寿司バー

スシ エトセトラはミラノで1998年から営業を始め、有名ファッションブランドが軒並み揃えるミラノの中心部に初めて誕生した日本食レストラン。店主は新鮮で質の高い食材を追い求め、その姿勢が地元民に愛され初の寿司バーとして評価され続けている。店内はエレガントな内装になっている。新しい食材を使い常に味を変化させながらも伝統的な日本の奥ゆかしさを忘れない創造的な料理が評判を生んでいる。

3

ラ・サーディン・インナモラータ

ミラノの中心街でバラエティ豊富な伝統的な地中海料理を楽しむ

ミラノの中心街に店を構える「ラ・サーディン・インナモラータ(La Sardina Innamorata)」は、伝統的な地中海料理と健康的な現代料理を融合させたユニークな創作料理を味雨ことができる人気のレストランだ。名前も形も不思議なサルデーニャ地方の伝統的なパスタ料理である「クルルジョネス」や、四角形に切り分けた形が可愛らしい北イタリア地方の典型的パスタ「ラビオリ」、イタリア原産の羊乳から作られる「ペコリーノチーズ」など、バラエティに富んだ絶品地中海料理が楽しめる。きちんと健康面も考えられており、全体的にカロリーが控えめなものが多い。店内の様子もシンプルながらとてもエレガントで、落ち着いて食事を楽しむことができる。是非ミラノに訪れた際は足を運んでみよう。

スポンサーリンク

no-image

ネリーノ・ディエシ・トラットリア

コスパ最高、賑やかで活気あるお店

子供用のハイチェアもあり、子連れでも安心。予約は必須。

no-image

サルサメンテリア・ディ・パルマ

カジュアルでリーズナブルな街中の穴場的レストラン

値段は高くないし、地元の人も多く利用する。待ち時間はあまりないので比較的スムーズ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク