ミラノのリナーテ空港と市内へのアクセス

ミラノのリナーテ空港と市内へのアクセス

2017/07/26 更新

Aeroporto di Milano-Linate

データガイド

概要

特徴

リナーテ空港の外観

ミラノ–リナーテ空港は、ミラノ市の中心から南東におよそ7キロメートルのところに位置する、マルペンサ空港に次いでミラノで2番目に大きい国際空港だ。市内中心地から近いことから、主にイタリア国内線やヨーロッパ圏内の近距離フライトで利用されている。アリタリア航空とアリタリア・シティライナーのハブ空港で、2014年の旅客数はおよそ900万人。ミラノ生まれの発明家で航空技術者の先駆けであったエンリコ・フォルラニーニ(Enrico Forlanini)にちなんで、「エンリコ・フォルラニーニ空港(Aeroporto Enrico Forlanini)」という別称がある。

・リナーテ空港公式ホームページ
http://www.milanolinate-airport.com/en

・各ターミナルのマップ
http://www.milanolinate-airport.com/en/airport/maps?_ptltpl=V3PG_MAPPA

Wi-Fi、SIMカード

リナーテ空港のフリーWi-Fi

空港内ではのフリーWi-Fiを利用できる。下記2種類の中から自分に合ったネットワークに接続しよう。
・WiFi Free:スピードは512Kbps、登録なし、時間制限なし。
・WiFi Plus Free:スピードは2Mbps、〈ViaMilano Program〉から登録が必要。時間制限なし。

また、空港内には観光客向けのプリペイド式SIMカードを販売しているショップもある。

免税店、レストラン

リナーテ空港内のカフェ

免税店などメインのショッピングエリアはセキュリティチェック後にある。また、到着エリアのある1階(Ground floor)に数件、出発エリアのある2階(First floor)にも多くのショップや飲食店があるので、お土産を買い忘れた場合でも安心だ。

両替所、ATM

リナーテ空港での両替え

両替所は空港内の至る所にある。到着エリアのある1階(Ground floor)の両替所が一番遅くまでオープンしており、営業時間は7:45-22:15。出発エリアのある2階(First floor)の両替所(2ヶ所)は一番早くからオープンしており、営業時間はそれぞれ5:45-19:45(チェックインエリア)と5:45-20:45(出発エリア)。

また、ATMは1階と2階の出発・到着両エリアに、手荷物預かり所は1階の到着エリアにある。

必見情報
マスターカードが旅行用プリペイドカードを発行している。空港や街中にあるATMで現地通貨で引き出せるほか、マスターカード利用可のお店での支払いにも使える。万が一財布を盗まれたとしても、24時間対応のコールセンターに電話してすぐに利用を停止できる。多額の現金は危険なので持ち歩かず、必要な分だけATMから引き出しながら旅行をしよう。

➡ 海外専用プリペイドカードはこちら

ラウンジ

プライオリティパス(年会費を支払う事で世界中900ヵ所以上の空港ラウンジに無料で入場できるパス)を使って入場可能なラウンジは「CLUB S.E.A. - SALA LEONARDO」、「CLUB S.E.A. - SALA PIRANESI」(共に営業時間は月曜-金曜は6:00-21:30、日曜と祝日は6:00-21:00)の2つ。その他のラウンジの入室資格はカード会社等で確認を。

➡ ラウンジが利用できるクレジットカードはこちら

リナーテ空港から市内へのアクセス

Aeroporto di Milano-Linate

到着はターミナル1またはターミナル3。入国審査⇒預けた荷物の受け取り⇒税関を通過して出口を出たら、空港内の標識にしたがって各交通機関の乗り場まで。

Air Busで市内へ

リナーテ空港からダテオ広場(PiazzaleDateo)を経由してミラノ中央駅を結ぶATM社のシャトルバス。ミラノ・ダテオ駅からはミラノ近郊鉄道(Linee S)1号線、2号線、5号線、6号線または13号線に、ミラノ中央駅からは鉄道メトロ2号線または3号線に乗り継ぐことができる。

・Air Busのホームページ
http://www.atm.it/en/AltriServizi/Trasporto/Pages/airbus.aspx

■所要時間
ミラノ中央駅(Milano Centrale)まで25分。30分おきの運行(6:30-23:30)。

■料金
大人片道€5、往復€9。到着エリアのチケットオフィスまたはバス車内で購入。

■乗り場
到着エリア6出口の近くの「Air Bus」乗り場。

路線バス73で市内へ

リナーテ空港とミラノ・サン・バビラ広場(Piazza San Babila M1)を結ぶATM社の路線バス。サン・バビラ駅からはメトロ1号線に乗り継ぐことができる。車内にある機械でチケットを有効化することを忘れないようにしよう。

ミラノのバスについての詳細はこちら

■所要時間
ミラノ・サン・バビラ広場までおよそ40分。およそ10分おきの運行。

■料金
大人€1.5(共通チケット、90分間有効)。乗り場の券売機またはバス車内で購入。

■乗り場
到着エリア8出口近くの「ATM」バス乗り場。

路線バス「LIN」で市内へ

リナーテ空港とミラノ・ポルタ・ヴィットーリア(Porta Vittoria)駅を結ぶATM社の路線バス。途中停車は1箇所のみ。ポルタ・ヴィットーリア駅からはミラノ近郊鉄道(Linee S)1号線、2号線、5号線、6号線、13号線または14号線に乗り継ぐことができる。車内にある機械でチケットを有効化することを忘れないようにしよう。

ミラノのバスについての詳細はこちら

■所要時間
ポルタ・ヴィットーリア駅までおよそ30分。10分おきの運行(7:00-0:10)。

■料金
大人€1.50(共通チケット、90分間有効)。乗り場の券売機またはバス車内で購入。

■乗り場
到着エリア8出口近くの「ATM」バス乗り場。

タクシーで市内へ

Aeroporto di Milano-Linate

イタリアの公認のタクシーは車体が白で屋根の上に「TAXI」のサインがあり、車体の目立つ位置(ナンバープレートやフロントガラスなど)と車内に公式のライセンスナンバーの表示がある。空港内で客引きをしている非公認のドライバーもいるが、安全の為にもタクシーを利用する際はタクシー乗り場から公認のタクシーに乗るようにしよう。乗車時に金額を確認することをお勧めする。

タクシーについての詳細はこちら

■所要時間
市内中心までおよそ30分。

■料金
定額エリア外は料金メーター制である。
リナーテ空港-フィエラ(Fiera):€40の定額。
リナーテ空港-マルペンサ空港:€85の定額。

■乗り場
到着エリア5出口を出たところがタクシー乗り場。

(Photo by Alfonzo Marchan Matteo Doni)

日本-ミラノ間のフライトで得られるマイル

  • マイレージ情報
    出発地 貯まるマイル数
    東京/成田 1万2164マイル
    日本-リノーテ空港間の直行便は就航していない為、同市内にあるマルペンサ空港間のマイル数を記載。参考として、1万マイルで東京-大阪間の航空券に、2万マイルで東京-グアム間の航空券に換えることができる。

    ※マイル数は往復分を表記
    ※航空会社や利用する時期、割引によってマイル数は変動する

    ➡ 【貯めなきゃ損】マイルの貯め方・使い方の徹底解説はこちら

  • ミラノ旅行者の必読記事

    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    wifiレンタル
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク