スポンサーリンク

フィレンツェから行ける世界遺産

フィレンツェから行ける世界遺産

2016/08/30 更新

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。フィレンツェから行ける世界遺産は全部で12箇所。 フィレンツェに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィレンツェ近郊の世界遺産

フィレンツェ近郊の世界遺産として、トスカーナ州には、「フィレンツェ歴史地区(1982年)」、「ピサのドゥオモ広場(1987年)」、「サン・ジミニャーノ歴史地区(1990年)」、「シエーナ歴史地区(1995年)」、「ピエンツァ市街の歴史地区(1996年)」、「ヴァル・ドルチャ(2004年)」、「トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群(2013年)」。エミリア=ロマーニャ州には、「フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯(1995年)」、「ラヴェンナの初期キリスト教建築物群(1996年)」、「モデナの大聖堂、市民の塔、グランデ広場(1997年)」。リグーリア州には、「ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)(1997年)」、「ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度(2006年)」。

トスカーナ州にある世界遺産

  • フィレンツェ歴史地区

    "フィレンツェ歴史地区

    フィレンツェの中心部にある歴史地区。広範囲に歴史的な建造物が保存されており、屋根のない博物館ともいわれるほど、ルネサンス期の文化や芸術を感じることができる。サンタ・トリニタ広場、パルディーニ庭園、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は必ず訪れたい。

    ツアー予約

    ローマから日帰りでフィレンツェ&ピサの斜塔へ行けるツアー。
    ・費用:€ 160.00
    ・時間:13.5 - 16.5時間

    予約はこちら

  • ピサの斜塔

    "ピサのドゥオモ広場

    1987年に世界遺産登録された、「ピサの斜塔」で有名なピサのドゥオモ広場。イタリアでは「奇跡の広場」とも呼ばれ、ピサの斜塔の他、ドゥオモ(大聖堂)、洗礼堂、墓所回廊(カンポサント)の4つの建築が印象的だ。ピサは天文学や物理学で有名なガリレオ・ガリレイの故郷であり、旧市街では彼が住んでいた家やかつてピサが繁栄していた頃の建築なども見ることが出来る。

    ツアー予約

    日本語ガイド付きピサ観光プラン。
    ・費用:€ 45.00
    ・時間:5 - 6.5時間

    予約はこちら

  • サン・ジミニャーノ歴史地区

    "サン・ジミニャーノ歴史地区

    イタリアでは、美しい塔の街として有名なサン・ジミニャーノ。1990年に世界遺産登録された、標高324メートルの丘の上にある街で、フィレンツェからは約50キロ程南に位置している。13世紀に貴族たちが皇帝派と教皇派に分かれ、自分たちの権力の誇示のためにこぞって塔を建設し、合計で72もの塔が建設された。現在残っている塔は14のみだが、中世に建てられた塔は美しく保存されている。

    ツアー予約

    古都、サン・ジミジャーノ、シエナ、モンテリッジョーニへの1日観光ツアー。トスカーナ料理のランチとワインの試飲付き。
    ・費用:€ 55.00
    ・時間:11.5時間

    予約はこちら

  • シエーナ歴史地区

    "シエーナ歴史地区

    フィエンツェから70キロほど南に位置するイタリアの古都シエーナ。1995年に登録され、城壁に囲まれた中世の美しい街並みを鑑賞できる。世界一美しいと広場として有名な、扇の形をした「カンポ広場」を中心に歴史的な建物を散策したい。

    ツアー予約

    シエーナ以外は自由行動で、ピサ、サンジミニャーノ、シエナを1日で巡るツアー。ランチとワイン試飲付き。
    ・費用:€ 80.00
    ・時間:13時間

    予約はこちら

  • ピエンツァ市街の歴史地区

    "ピエンツァ市街の歴史地区

    1996年に登録された、ピエンツァ市街の歴史地区。ルネサンス期の宮殿や教会に囲まれ、建築物の内部にはドイツ風のゴシック様式のインテリアが残っている。ピエンツァ市街は丘の上にあり、周囲にはヨーロッパ随一の美しい田園風景が広がる。

    ツアー予約

    シエナ、モンタルチーノ、モンテプルチアーノ、ピエンツァを1日で巡る観光ツアー。ワイン&チーズを堪能できる。
    ・費用:€ 54.00
    ・時間:12.5時間

    予約はこちら

  • ヴァル・ドルチャ

    "ヴァル・ドルチャ

    シエナ南東部に広がる、美しい谷「ヴァル・ドルチャ」。2004年に世界遺産登録。丘に糸杉、ブドウ畑やオリーブが広がり、まるで絵のような美しい田園風景が広がる。一見の価値あり。

    ツアー予約

    シエナ、モンタルチーノ、モンテプルチアーノ、ピエンツァを1日で巡る観光ツアー。ワイン&チーズを堪能できる。
    ・費用:€ 54.00
    ・時間:12.5時間

    予約はこちら

  • メディチ家の邸宅群と庭園群

    "トスカーナ地方のメディチ家の邸宅群と庭園群

    2013年に登録された、メディチ家が建てた別荘と庭園の傑作。政治力と巨大な富を使用し、ヨーロッパの近代史に大きな影響を与えたメディチ家は、知と芸術に携わり、当時の別荘建築にも優れた例を提示した。特に15-17世紀頃に築かれた、トスカナ州の12の別荘と2つの庭園は、ルネサンス期の芸術を残し、周囲の景観とも調和し見事である。この別荘と庭園は後のヨーロッパに広まる別荘ブームのモデルにもなった。

    ツアー予約

    ピッティ宮殿に隣接するボーボリ庭園とヴァザーリの回廊を訪れるツアー。自然豊かな庭園と回廊から望む美しい景色を堪能しよう。
    ・費用:€ 82.00
    ・時間:1.5時間

    予約はこちら

  • エミリア=ロマーニャ州にある世界遺産

  • フェラーラ

    "フェラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯

    1995年に世界遺産に登録された、ポー川流域近くに位置するフェラーラ。エステ家統治下時代の14-16世紀に、ルネサンス文化の中心地となり、テラコッタで装飾された優美な宮殿や邸宅がたくさん残されている。

  • ラヴェンナ

    "ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    1996年に登録された、イタリアのラヴェンナにあるキリスト教初期時代の礼拝堂や聖堂。約1500年前の5世紀の初めから6世紀の末までに建設された建物の中には、鮮やかなモザイク装飾の壁画の傑作の数々を見ることが出来る。

  • グランデ広場

    "モデナの大聖堂、市民の塔、グランデ広場

    1997年に世界遺産登録された、モデナは中世のイタリアとキリスト教の発展の様子を伝える伝統的な都市。2人の偉大な芸術家(建築家ランフランコと彫刻家ヴィリジェルモ)によって建設されたモデナの大聖堂と市民の塔は、12世紀のロマネスク時代を代表するイタリア最高傑作の1つだ。また、これらの大聖堂と塔のあるグランデ広場は中世のキリスト教の中心地として重要な役割を果たした。

  • リグーリア州にある世界遺産

  • ポルトヴェーネレ

    "ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)

    ポルトヴェーネレは、小さな海岸に面した色とりどりの建物が並び、裏通りには細い小道が入り組むように交わった絵のような美しい街。イタリア語で「5つの土地」と意味するチンクエテッレは、リオ・マッジョーレからモンテロッソまでの5つの村々を総称し、ワインの産地としても有名だ。

    ツアー予約

    シエナ発のチンクエ・テッレ1日観光ツアー。
    ・費用:€ 75.00
    ・時間:14.5時間

    予約はこちら

  • ジェノヴァ

    "ジェノヴァのレ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・デイ・ロッリ制度

    地中海に面するイタリア最大の港街ジェノヴァには、「新しい街路群」という意味のストラーデ・ヌオーヴェがあり、ジェノヴァの大通りの1つであるガリバルディ通りと、それ以降に出来た2つの通りを指している。ガリバルディ通りにはたくさんの宮殿が現在も残されており、ここの宮殿がかつての「ロッリ(目録)」に掲載されていたことから、「パラッツィ・デイ・ロッリ(目録の宮殿群)」と呼ばれている。

    ツアー予約

    東リヴィエラのリゾート地ポルトフィーノと海運都市ジェノヴァを巡る1日観光ツアー。
    ・費用:€ 119.00
    ・時間:12.5時間

    予約はこちら

  • (Photo by Ricardo André Frantz, yanivba, Oishi Kuranosuke, Sailko, MARNAPAS, Incola, Hierakares, Zuffe, Hpschaefer)

    人気記事

    海外旅行に必要なパスポートとお金
    海外での防犯対策グッズ
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク