スポンサーリンク

銀器博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

銀器博物館
Museo degli Argenti

2016/08/04 更新

Museo degli Argenti

概要

豪華絢爛、メディチ家の繁栄の歴史に触れる銀器博物館

Museo degli Argenti

ピッティ宮殿の1階、17世紀にフィレンツェ大公一家の夏の住居として使われていた場所に銀器博物館がある。

メディチ家やその後を継いだ一族の銀製品のコレクションの他、ウフィツィ美術館や他の美術館、メディチ家所有の装飾品などもここに集められており、家財道具や宝飾品を含む膨大なコレクションを見ることができる。

コジモ一世、妻エレオノーラと子どもたちをデザインした、アントニオ・ロッシ作のオニキスのカメオが有名。

その他、15世紀に修復されさらに装飾されたロレンツォの壺、ローマ時代およびササン朝ペルシャの壺やジュエリーやカメオのコレクション、豪華な家財道具など、数えきれないほどの豪華絢爛な品々が飾られている。
建物の内部を彩るフレスコ画や、美しい装飾も見どころのひとつである。

銀器博物館の危険対策


(Photo by Christine und Hagen Graf Jan)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク