スポンサーリンク

バンディーニ美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

バンディーニ美術館
Museo Bandini

2017/05/15 更新

Museo Bandini

概要

フィレンツェ派の絵画を収蔵する美術館

Museo Bandini

バンディーニ美術館は、13世紀から15世紀のフィレンツェ派の絵画を所蔵する3つの部屋からなる小さな美術館。
1795年、アンジェロ・マリア・バンディーニが自らの美術コレクションを寄付した事によって設立された美術館。
1913年に公開された。一見分かりにくい外観だが、フィエゾーレの考古学エリアの入り口すぐ近くに位置している。

14世紀のフィレンツェ派画家タッデーオ・ガッディ,ベルナルド・ダッディ,ナルド・ディ・チョーネ,ヤーコポ・ディ・チョーネ,アーニョロ・ガッディの作品や、ロッビア工房によるテラコッタの装飾やフィエゾーレ大聖堂で見つかった古い宗教画なども展示されている。

館内では特設エキシビションが行われていることもあり、ローマ劇場を含む考古学エリアと共通チケット€10-12で入場すれば、お得にバンディーニ美術館とその周辺を楽しむ事が出来る。

フィレンツェの危険対策


(Photo by I, Sailko I, Sailko)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク