スポンサーリンク

フィレンツェの欧州料理店人気ランキング

欧州料理

250件

All Antico Vinaio

1

アランティコ ヴィナイオ

行列のできるサンドウィッチ屋

アランティコ・ヴィナイオは、混雑時でおよそ1時間並ぶほどの大人気店だ。リピート客も多い。観光名所のシニョリーア広場やヴェッキオ宮殿、バルジェッロ国立美術館からも近いという立地の良さも魅力的だ。 店内にテーブルはあるが、多くはない。基本的にはテイクアウト中心だ。 混雑を回避するためには、食事のピーク時を避け、開店直後もしくは夕方に訪れることをおすすめする。

Pane e Toscana

2

パーネ エ トスカーナ

イタリアのストリートフードを楽しむ

パニーニはイタリアを代表するサンドウィッチだ。 イタリア全土にテイクアウト店が数多く存在するが、その中で人気を博しているのがここパーネ・エ・トスカーナだ。パンに具材を挟むというシンプルな料理ながら、具材に合わせて絶妙に調合されたスパイスやマヨネーズがよくマッチしていて美味しいと、地元のイタリア人にも人気。具材は24種類から選択できる。

Salumeria Verdi

3

サルメリーア ヴェルディ

1900年創業のデリカテッセン

イタリアには小さな店構えのデリカテッセンがたくさんあるが、サルメリーア・ヴェルディはその中でもっとも古く、またもっとも人気のある店のひとつだ。

スポンサーリンク

Enoteca Pitti Gola e Cantina

4

エノテカ ピッティ ゴラ イ カンティーナ

3人のワイン好きが始めたワインバー

ワイン好きならば必ず訪れたいのが、このワインバーだ。 厳選されたワイナリーから集められたワインは3,000種にも上り、まるで倉庫の様相だ。 レストラン利用時に上質なワインを楽しめるのはもちろんのこと、ワインテイスティングも行われている。

フィレンツェristorante baccarossaの料理

リストランテ バッカロッサ

大人の雰囲気の中でゆっくりとしたひとときを

リストランテ バッカロッサは、地元で有名なフィレンツェの小さなビストロ。店内は、インテリアにこだわり、洗練されたエレガントな空間、温かみのある色合いとロマンティックな雰囲気を作り出している。 メニューはシンプルで、ベジタリアン、大地と海をテーマにした3つのセクションに分かれている。1つ目は上品な魚を使った料理で有名シェフアメリゴカプリアによって洗練された伝統料理が提供させる。他の2つのセクションは、オーガニック野菜を使った野菜料理と厳選された農場で育てられた質の高い肉を使った肉料理。また、ワインセラーも完備しており、地域ワインなどを楽しむことが出来る。

フィレンツェBistrot 8.0の料理

ビストロ8.0

海外では珍しい、生でもいける超新鮮海鮮料理

ビストロ8.0では、食事の前後及び食事中に多種多様なカクテルを飲むことが出来る。料理については、グルメ料理に特化しており、特に魚料理がお勧めだ。毎日ビストロ8.0の近海で漁獲される魚や地域生産の食材を取り扱っており、常に新鮮な料理を提供している。ビストロ内には、優雅でお洒落な雰囲気が醸し出されている。

フィレンツェCulinaria de Gustibus Bistroの料理

カリナリア・デ・ガスティバス・ビストロ

温かい雰囲気で新鮮な食事を楽しむお店

カリナリア・デ・ガスティバス・ビストロは、家族経営で質の良い作物を作る農場(ワインの小瓶や食品の生産者)によって生産される新鮮な食材を使った料理を提供している。 若いシェフと友人のサシャ・ビンディが取り仕切るキッチンから、地域で生産された食材のみを使った地中海の国々の伝統的な料理(北アフリカ、フランス、スペイン、イタリアなどの料理)が提供される。またこの店には、厳選された食材や商品を直接買うことも出来る小さな売店もある。

スポンサーリンク

I' Mangiarino

マンジアリーノ

ホテルのなかにあるパスタの人気店

前菜でハムの盛り合わせが出てくる。予約したほうがいい。

no-image

La Barriada

no-image

Pizzeria Number ONE

スポンサーリンク

スポンサーリンク