スポンサーリンク

フィレンツェのペレトラ空港と市内へのアクセス方法

フィレンツェのペレトラ空港と市内へのアクセス

2017/05/05 更新

Aeroporto di Firenze-Peretola
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

フィレンツェ-ペレトラ(Peretola)空港は、フィレンツェの中心地から北西におよそ4キロメートルのところに位置する国際空港で、フィレンツェ生まれの探検家で地理学者のアメリゴ・ヴェスプッチ/Amerigo Vespucciにちなんで、以前はアメリゴ・ヴェスプッチ空港とも呼ばれていた。
1750メートルという短い滑走路1本だけの空港ながら、フィレンツェ空港の2014年の旅客数は225万人を超え、ピサのガリレオ・ガリレイ国際空港に次いでトスカーナ州で2番目の旅客数を誇る。
また、2015/6/1付でフィレンツェ空港とピサ空港の管理会社が合併。新たな管理会社のもと、両空港共同で、2029年までに世界各地130以上の目的地への就航、45社以上の航空会社の就航、1日160便以上の運航を達成するという長期目標を掲げている。

インフォメーションデスクは到着エリア、ATMと両替所は出発・到着両エリアに。
免税店などメインのショッピングエリアや飲食店はセキュリティチェック後にあるが、到着エリアにもコーヒーやトスカーナ風の軽食が楽しめるバー・レストランと数件のショップがある。
お土産を買い忘れた場合でも安心だ。

※留意事項
フリーWi-Fiあり。空港利用者は最初の1時間、無料でインターネットに接続することができる。

・ペレトラ空港公式HP
http://www.aeroporto.firenze.it/en/

空港から市内へのアクセス

入国審査⇒預けた荷物の受け取り⇒税関を通過して出口を出たら、空港内の標識にしたがって各交通機関の乗り場まで。

Vola in Bus

フィレンツェ空港と市内を結ぶバスイタリア(BusItalia)のバス。
Sitaバスターミナルは、フィレンツェの主要駅であるサンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅に隣接。
■所要時間
Sitaバスターミナルまでおよそ20分。
5:30-20:30は30分おきの運行。
20:30-22:30は60分おき、その後23:45と00:30の2本運行。

■料金
大人片道€6、往復€10。
ターミナル内のショップ「Giunti al Punto Librerie(書店/キオスク/タバコ店)」またはバス車内で運転手から購入可。
バス車内では片道チケットのみの販売。

■乗り場
ターミナル到着エリアを出たところの「Vola in Bus」乗り場へ。

※留意事項
乗車したらすぐに、車内にある機械でチケットを有効化することを忘れないようにしよう。

タクシー

■所要時間
市内中心までおよそ15分。

■料金
フィレンツェ空港-主要ホテルを含む市内中心は€20の定額。
休日(6:00-22:00)は€22、夜間(22:00-6:00)は€23.30の定額。
空港から乗車の場合は€2の追加料金あり。
トランクに入れる大きさの荷物(5個まで)は1個につき€1。
その他の行先への料金は、タクシーに表示してある。

■乗り場
ターミナル到着エリアを出たところのタクシー乗り場へ。

※留意事項
公認ドライバー以外のタクシーには乗らないこと。
イタリアの公認のタクシーは車体が白で屋根の上に「TAXI」のサインがあり、車体の目立つ位置(ドアやナンバープレート、フロントガラスなど)と車内に公式のライセンスナンバーの表示がある。
空港内で客引きをしている非公認のドライバーもいるため、タクシーを利用する際はタクシー乗り場から公認のタクシーに乗るようにしよう。ここでも乗車時に金額を確認することをおすすめする。

タクシーについての詳細はこちら

フィレンツェの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク