スポンサーリンク

市街東部

特集

フィレンツェのお勧め定番観光スポット10選

初めてフィレンツェに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

フィレンツェから行ける世界遺産

フィレンツェから行ける世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。フィレンツェから行ける世界遺産は全部で12箇所。 フィレンツェに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

フィレンツェ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

フィレンツェ旅行をする際の平均的な予算とモデルコースを紹介する。花の都と呼ばれているフィレンツェは、ルネッサンス発祥の地。芸術と歴史の街であるフィレンツェは美術館が多く、ルネッサンス様式の建築物も数多く残っている。夏は街のいたる所で音楽や演劇、映画などのイベントが行われ、夏以外でもオペラやバレエなどが開催されている。市内の移動はATAFというフィレンツェの市営バスが便利。

Florence food

フィレンツェの名物料理10選!お勧めグルメ旅

「花の都」という異名を持つ、ルネッサンスが開花した芸術の街、フィレンツェ。 この街の魅力は、珠玉の美術品や美しい街並みだけに留まらず、郷土料理が美味しいことでも有名である。 フィレンツェの郷土料理は、トスカーナ州特産の上質のオリーブオイルやトリュフ、ポルチーニ茸といった旬の素材がふんだんに使われている。 フィレンツェのあるトスカーナ州は、ワインの産地としても有名なので、ワインと相性の良い、素材の味を活かした美味しい郷土料理をぜひ堪能したいところである。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

イタリアの世界遺産

イタリアの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。イタリアには約50箇所の世界遺産が登録されている。 多くの世界遺産があるイタリア。仕事などで定期的に訪れている人を除いて、滅多にこれない国なので、なるべくたくさんの世界遺産に訪れたいものだ。

市街東部

6件

Basilica di Santa Croce

1

サンタ・クローチェ聖堂

世界最大のフランシスコ会の聖堂

フィレンツェを代表する観光スポットの一つであり、フランシスコ会という13世紀にイタリアでアッシジの聖フランチェスコによって創立されたカトリック教会の中で世界最大規模である聖堂。 16の礼拝堂があり、その多くがジェットとその弟子達によって装飾された。

Museo Nazionale del Bargello

2

バルジェッロ国立博物館

治安維持の建造物がイタリア有数の彫像博物館に

バルジェッロとは警察署の意味。ここは16世紀ごろに警察署であったことがあり、その名残から、バルジェッロ国立博物館というネーミングとなった。

Il Museo Horne

3

ホーン美術館

ゴシックからルネサンスへの変遷を堪能

ホーン美術館は、イギリス人美術商のハーバート・ホーンがその死に際して収集品を全てイタリア政府に寄贈し、死後彼の自宅をそのまま美術館としたものである。

スポンサーリンク

Palazzo Pazzi Quaratesi

パッツィ・クァラテージ宮

フィレンツェの歴史を彩るパッツィ一族が残した住居跡

パッツィ家はフィレンツェの古い家系で、メディチ家のライバルでもあった。 フィレンツェでの支配権をめぐって両家は争いを繰り広げ、ついに、パッツィ家の陰謀と呼ばれる事件が起こる。 フランチェスコ・デ・パッツィがメディチ兄弟を襲撃し、弟のジュリアーノを殺害。 これに対し、パッツィ家は100人以上が処刑されるという報復を受ける。 ここからさらに、ナポリ王国を巻き込んだパッツィ戦争へと発展し、兄のロレンツォ・デ・メディチがナポリ王と和平を結ぶことで争いは終結する。

ジョルジオ

フィレンツェで一番コストパフォーマンスがいいといわれるレストラン

料理は申し分ない味で、なによりセット料金で安いのでコストパフォーマンスが抜群。大盛りではないが、ちょうどいい量。

Casa Buonarotti

ブオナロッティ邸美術館

ミケランジェロがわずか16歳で制作した大理石の彫刻は必見

イタリアを代表する彫刻家、画家、建築家である、ルネッサンスの巨匠ミケランジェロ・ブオナロッティ。 ミケランジェロが購入し、現在はその子孫であるブオナロッティ家が所有する邸宅が、ブオナロッティ邸美術館として公開されている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク