グリプトテークの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

グリプトテーク
Glyptothek

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/07/slick_Glyptothek-1080x723.jpg

概要

歴代ローマ皇帝の胸像が見れる彫刻専門美術館

Glyptothek

ドイツ初の彫刻博物館であり、ギリシャ・ローマ時代の彫像が展示されているグリプトテーク(彫像陳列館)。
名前の通り彫像専門の美術館だ。絵画を見にピナコテークに行くのなら、ヨーロッパでも重要な彫刻コレクションが収納されている、グリプトテークも鑑賞していくのがおススメである。

館内には、ルートヴィヒ1世が収集したコレクションが展示されているのであるが、その中には「歴代ローマ皇帝の胸像」や、アファイア神殿にあったとされる「破風彫刻象」、ヘレニズム彫刻の傑作とされている「まどろむサテュロス」などが展示されている。
大理石に繊細な彫刻が施された像は、まるで生きているかのように迫力に満ちている。

中庭にはカフェテラスもあり、紅茶でも飲みながら途中休憩し、ゆっくり回ることができる。

ミュンヘン旅行者の必読記事

人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク