スポンサーリンク

中央駅周辺

特集

ドイツの世界遺産

ドイツの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ドイツには40箇所の世界遺産が登録されている。 多くの世界遺産があるドイツ。仕事などで定期的に訪れている人を除いて、滅多にこれない国なので、なるべくたくさんの世界遺産に訪れたいものだ。

munich

【ドイツ】ミュンヘンの定番観光スポット10選。絶対外せないお勧め観光地を厳選!

初めてミュンヘンを訪れるなら外せない定番観光スポットを厳選してお届けする。どれもミュンヘンを代表する観光名所なので見逃さないようにしたいところ。 ミュンヘンはドイツで3番目に規模の大きい都市だが、メトロなどの交通機関が発達しているので楽に観光できる。 また、ミュンヘン郊外にも定番の観光スポットがあり、アクセスするのに少し時間がかかるため、旅の計画を事前に立てることが重要だ。まずはここで紹介する定番観光スポットを抑え、旅程を組み立てると良い。 各観光スポットを巡る際には美しい街並みにも注目だ。

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室

【ミュンヘンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるミュンヘンだが、一つエリアが変わると危険地区などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてミュンヘンの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのミュンヘン旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

ミュンヘンのおすすめホテル

ミュンヘンのおすすめホテル15選【ドイツ】

ドイツの一大観光都市であるミュンヘンには素晴らしいホテルが沢山ある。土地柄、ホテルの敷地自体はこじんまりとしていることが多いが、街に溶け込んでいるような感じがしてそれも楽しみたいところ。立地に依って値段が大きく異なるが、立地と価格、サービスの面からおすすめできるホテルを厳選して紹介する。

ミュンヘン旅行の予算

ミュンヘン旅行の費用、予算とモデルプラン

旅行をする際に気になるのは費用ですよね。 ミュンヘン旅行をするのなら、だいたいどのくらいのお金があればよいでしょうか? 今回はミュンヘン旅行にかかる費用やそのサービスレベル、気をつけておきたいことなどをまとめてご紹介します!

ミュンヘンの旅

ミュンヘンの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

人気サッカーチーム、バイエルン・ミュンヘンの本拠地であり、見どころの観光スポットも多く存在するミュンヘン。 また、ドイツ国内でも特に治安が良く、観光のしやすさから、国内・海外を問わず訪れる人が多い。 この記事では、ミュンヘンを1人旅(女性の1人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

ミュンヘン近郊の世界遺産

ミュンヘンから行ける世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ミュンヘンから行ける世界遺産は全部で7つ。 ミュンヘンに来たら是非足を伸ばしてみたいところだ。

ミュンヘン

ミュンヘンのお土産 おすすめショップや購入のコツ!

旅の醍醐味の1つとも言えるお土産。 お土産選びは楽しい半面、どこで買えば良いのか、買う時に注意するべき点、どんなものが人気なのかなど、色々と考える事もあるかと思います。 そこで、本記事ではミュンヘンへ旅行する人向けに、オススメのお土産、最適なショップや、注意すべき点、お得な情報などをまとめてみました! お土産選び際には是非参考にしてみて下さい。

news-refugees

ヨーロッパ・ドイツ旅行に対する中東難民・移民問題の影響とテロの危険性

2015年に100万人を超す難民・移民がヨーロッパドイツに押し寄せた。当初は受け入れる姿勢を見せていたドイツ国民も多かったが、難民がもたらす治安悪化が顕著となるに連れて、軋轢が生まれ始めている。 難民に混じってテロリストが入国する可能性が指摘されており、事実、パリで発生したテロの主犯格が難民申請を行っていたことも判明した。ドイツのみならず、オーストリア、イタリア、スペイン、ベルギー、オランダ等の西欧諸国では更なる警戒が必要となっている。 HowTravelでは、継続的に難民・移民問題のドイツ旅行・観光への影響について現地からのリポートをまとめており、引き続き最新の情報を配信する。昨年の現地ライターからのリポートと比べ、2016年最新情報では軒並み注意レベルが上がっており、警戒が必要だ。

munich food

ミュンヘンで食べられるドイツの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ミュンヘンはバイエルン州の州都で、ビールの醸造所が多くあるビールの街。年に一度のビールの祭典、オクトーバーフェストが開かれることでも有名。そのためミュンヘンにはビールに合う料理がたくさん。レストランでゆっくり味わうのもいいし、屋台でスナックとビールを買い、店先で食べるのも楽しい。有名なソーセージのほか、ドイツパン、チーズ、ハムなどビールとともにバイエルン州ミュンヘンの魅力を存分に味わってはいかがだろう。

Munich plan

ミュンヘン旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のミュンヘン旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどドイツ/バイエルン州の祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

classic

ミュンヘンでクラシック、オペラ、バレエを楽しもう!

本場ヨーロッパでクラシック、オペラ、バレエなどを楽しもう。 今回紹介する劇場での公演日程をチェックして、事前に簡単予約しよう。予約はすべて日本語で、予約チケットを印刷して持っていけばよいだけ! ミュンヘンレジデンツやニンフェンブルク城での贅沢な公演などもあります。要チェックです。

Frauenkirche

ミュンヘン観光情報【まとめ】

ミュンヘン観光にかかわる全情報、全知識を紹介します。ミュンヘンの魅力を知りたい方や旅行を考えている人は必見です。 ミュンヘンはドイツの中でも特に旅行先として人気が高く、年中観光客で賑わっています。魅力的な観光スポットと、安心して観光ができる治安の良さが人気の秘密。また、ミュンヘンはビールの街としても有名で毎年世界最大のオクトーバーフェストが開催されています。友達と、家族で、夫婦でと、シーンを選ばずどんな方にとっても有力な旅先候補であるミュンヘンの魅力を紹介します。

munich_couple

【ミュンヘン】カップルでの旅行や新婚旅行にお勧め!ロマンチックな観光スポット

カップルやハネムーンでのミュンヘン旅行にお勧めの観光スポットをまとめてお届け!海外は普段と勝手が異なり、どうしていいか悩んでいるカップルも多いのでは?ロマンチックな観光スポットからレストランまで、大切な方とミュンヘンで楽しく過ごせるスポットを厳選しました。

family_munich

【ミュンヘン】家族旅行にお勧め!子連れで楽しい観光スポットまとめ【シーン別お勧め】

お子さんと一緒に楽しめるミュンヘンの観光スポットを紹介します。子供を連れた海外旅行は何かと気を遣うもの。慣れない土地で不機嫌になってしまったり、迷子になったりしたら大変なので気を抜けないですよね。また、子供が楽しんでくれる観光スポットって実は大人とは異なるもの。 ミュンヘン観光において子供でも楽しめる観光スポットを厳選したので、ミュンヘンで家族旅行を計画する際の参考にしてみて下さい。

中央駅周辺

11件

Alte Pinakothek

1

アルテ・ピナコテーク

バイエルン王国の栄華を示すコレクション

アルテ・ピナコテーク世界的にも特に歴史の古いドイツの国立美術館だ。1919年にドイツが共和国となるまで、約10世紀にわたりバイエルン国を治めたバイエルン王家ヴィッテルスバッハ家の所蔵品を展示する為に建設された。 ミュンヘンを始め、バイエルン州各地には現在でも、その繁栄を今に伝える建造物が多く残されている。アルテ・ピナコテークに収蔵される絵画の数々は、ヴィッテルスバッハ家の財力と権力、そして高度な芸術的感覚を象徴している。ヴィッテルスバッハ家の絵画収集は長い年月をかけ続けられた。世界6大美術館にも数えられるほどの貴重なコレクションを堪能しよう。

Neue Pinakothek

2

ノイエ・ピナコテーク

近代名画コレクションが魅力の美術館

ヨーロッパの代表的な美術館アルテ・ピナコテークの向かいにあるのが、ノイエ・ピナコテーク美術館だ。 ルートヴィヒ1世によって1853年に開設されたが、後の戦災によって建て直されたので、現在は新しくてモダンな様子になっている。 18世紀半ばから20世紀にかけての5千点の作品をコレクションしている。

Pinakothek der Moderne

3

ピナコテーク・デア・モデルネ

現代アートの集合施設

ヨーロッパ最大規模の現代アート美術館。 アルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテークに続いて建設され、20世紀以降のアートを集めて2002年に公開が始まった。 絵画を中心に公開する2つのピナコテークとは異なり、モダン・ピナコテークは美術、グラフィック、建築、デザインの4つの分野に分けられた現代アートを展示している。

スポンサーリンク

Städtische Galerie im Lenbachhaus

4

レンバッハハウス美術館

現代美術の宝庫!ミュンヘン市立美術館

19世紀ドイツで肖像画家、美術収集家として活動したレーンバッハ侯爵の邸宅を活用した「市立レーンバッハギャラリー」。 侯爵の邸宅を改装し、お洒落な黄色い壁が印象的な、市が運営する美しい美術館となっている。 現在は、新レーンバッハ美術館も隣にできている。

Karlstor

カールス門

ミュンヘン市街への入り口

中央駅からマリエン広場へ向かうちょうど中心の位置にカールス門は立つ。 大きな噴水があるカールス広場は市民や観光客が記念撮影をしたり、腰かけて足を休めたりと思い思いの時間を過ごし、1日中活気が絶えない。 この門をくぐると歩行者天国が始まる。 ミュンヘン観光のメインストリートの始まりだ。

Landgericht München I

ミュンヘン地方裁判所

過ちを認め、正義を誓う裁判所

カールス広場を背にして目の前にある大きな建物が地方裁判所だ。 1890年から1897年にかけて、建築家フリードリヒ・フォン・ティールシュによって建てられた荘厳なネオバロック様式の建物で、目を引く巨大なガラスドームは約67mの高さがある。

Glyptothek

グリプトテーク

歴代ローマ皇帝の胸像が見れる彫刻専門美術館

ドイツ初の彫刻博物館であり、ギリシャ・ローマ時代の彫像が展示されているグリプトテーク(彫像陳列館)。 名前の通り彫像専門の美術館だ。絵画を見にピナコテークに行くのなら、ヨーロッパでも重要な彫刻コレクションが収納されている、グリプトテークも鑑賞していくのがおススメである。

スポンサーリンク

Karlsplatz

カールス広場

世界最大の歩行者専用道路の入り口

ミュンヘン観光のメインストリートへの入り口がこのカールス広場である。 ミュンヘン中央駅からは地下街でつながっている。 大きな噴水が目印で、大きな半円状の建物が広場を囲むように立っている。 噴水の周りでは観光客や市民がおしゃべりをしたり、写真を取ったり、座ってランチをしたりと、思い思いの過ごし方をしている。

Gourmet Restaurant Koenigshof

グルメレストラン ケーニヒスホフ

美しい景色と美しい西欧風料理

ホテルケーニヒスホフの中にある、西欧風料理のレストランが「グルメレストラン・ケーニヒスホフ」である。 ミシュランでも、良い評価をもらっているレストランだ。 ケーニヒスホフの魅力は、美しい景観と美しさを放つ料理である。

no-image

ケーニヒライヒャー・ヒルシュガルテン

広大な公園のビアガーデンに併設されているビアレストラン

落ち着いた木のインテリアで、旧市街のレストランのように人混みではなくゆったりとビールとドイツ料理が楽しめる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク