フランクフルト中心部×劇場

3件

Oper Frankfurt

1

フランクフルト歌劇場

近代的なフランクフルトの歌劇場

ガラス張りの近代的な作りの建物が、「フランクフルト歌劇場」である。 フランクフルト初の歌劇場として、1782年に開館したのが始まりで、現在でもコンサートホールとして使用されている。 現在の建物は1980年代に再建されたものである。

Alte Oper

2

アルテ オーパー (旧オペラ座)

ネオ・ルネッサンス様式の美しい建物

フランクフルト市民に愛されている美しい建物が、「アルテ・オペラ」である。 もともとはオペラハウスだったが、第二次世界大戦後に再建された後は、コンサートホールとして使用されている。 中には二つのホールがあり、2500人収容の大ホール、約700人が入るモーツァルトホールがある。

3

イングリッシュシアター

英語で鑑賞できる劇場

ドイツにいて、英語でミュージカルや演劇、コンサートなどを鑑賞できる劇場である。 チケットは当日でも購入でき、劇場自体がこじんまりとしているので後ろのほうの席であってもよく見える。 ただし、チケットの発券枚数自体もそれほど多くないので絶対に見たい!という場合は、事前購入がお勧め。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク