アルテ オーパー (旧オペラ座)の観光情報(行き方・営業時間)

アルテ オーパー (旧オペラ座)
Alte Oper

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Alte-Oper-1080x781.jpg

概要

ネオ・ルネッサンス様式の美しい建物

Alte Oper

フランクフルト市民に愛されている美しい建物が、「アルテ・オペラ」である。
もともとはオペラハウスだったが、第二次世界大戦後に再建された後は、コンサートホールとして使用されている。
中には二つのホールがあり、2500人収容の大ホール、約700人が入るモーツァルトホールがある。

アルテ・オペラの見どころは、フランクフルト市民に守られてきたネオ・ルネッサンス様式の美しい外観だ。
一度戦争により破壊されたものの、市民の熱い要望により元の美しい姿に再建された歴史がある。
季節もののイルミネーションや、夜は正面にある噴水と共にライトアップされ、その美しさが引き出されている様子が見られる。

フランクフルト旅行者の必読記事

人気記事

フランクフルトのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク