スポンサーリンク

ハンブルク駅現代美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

ハンブルク駅現代美術館
Hamburger Bahnhof Museum für Gegenwart Berlin

2017/05/05 更新

Hamburger Bahnhof-Museum fur Gegenwart Berlin

概要

広大な駅の空間を贅沢に使った現代美術の作品群

ベルリンとハンブルクを結ぶ鉄道のターミナルを再建して美術館としたのが、ハンブルク駅現代美術館。
元々駅なだけあって、スペースは非常に広大。
そこのアンセルム・キーファー、ヨーゼフ・ボイス、マリオ・メルツ、アンディ・ウォーホルなど、まさに現代美術の代表と言えるアーティストの作品が並べられている。
基本はポップ・アート、コンセプチュアル・アートなどで、渡り廊下のライトまで凝られている。

ゆっくりできるカフェはSarah Wienerという有名なシェフによるもの。
見るだけでなく飲食でも楽しむことができる。

行く時々で行われる展示も、広大な空間を使ったインパクトのあるものばかり。
ベルリンを訪れる度に足を運んでその印象の違いを楽しむのも一つだろう。

開館は1996年。地元ベルリンの人々も多く訪れるスポットである。

ベルリンの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク