ベルリンの旧博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

旧博物館
Altes Museum

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Altes-Museum-1080x717.jpg

概要

博物館島の最も古い「科学と芸術の象徴」

Altes Museum

1823年から1830年の間にシンケルによって設計された世界的に有名な博物館で、ベルリンの博物館島に位置している。
新古典主義様式の建造物の中でも最高評価を得ているものの一つで、ユネスコの世界遺産にも登録されている。

19世紀の初めのドイツといえばブルジョワジーが勢力を拡大したことで有名だ。
より芸術が一般大衆のものとして認識された時代。
当時のプロイセン国王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世が王室美術コレクションに大衆がもっと触れることができるようにと建設が始められた。

アテネの古代建築を彷彿とさせる柱廊は古代ギリシアの彫刻美を感じることができる。

当時の「科学と芸術の象徴」をつくるという目的でつくられたこの博物館。
国王に任命された委員会によって「価値ある芸術品(”high”art)」のみが収集された。
その後博物館島新博物館、旧国立美術館、ペルガモン博物館などが建設されるに従い、1904年以降は古美術品のみが展示されるようになった。

展示作品数は他の博物館に比べると少なめで、1-2時間程度で見て回れるだろう。

ベルリン旅行者の必読記事

人気記事

ベルリンのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク