スポンサーリンク

特集

berlin food

ベルリンの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ドイツの首都、ベルリンは1989年ドイツ統一時のベルリンの壁崩壊のイメージが強い人も多いだろう。文化、産業の中心であり、交通機関が発達、住みやすい都市としても有名。多くの海外移住者が住んでいることもあり、国際色豊かなレストラン数々が軒を連ねる。ミシュランの星付きレストランも多く、比較的リーズナブルにおいしい食事を楽しめるほか、マーケットでは様々な種類の有機食材が手に入るので、ヘルシー志向の人にはおすすめ。

ベルリン中心部×グルメ

11件

Flamingo Fresh Food Bar

1

フラミンゴ フレッシュ フード バー

旧東ドイツ側にあるおしゃれなカフェ

ベルリンの旧東ドイツ側というと、西ドイツに比べて開発が遅れていると思われる方もいるだろう。 しかし、壁崩壊後、ドイツ政府は旧東ドイツの開発に注力したため、今では西側を上回る近代都市となっている。

FACIL

2

ファシル

ミシュラン2つ星の名店

ベルリンに5つあるミシュラン2つ星レストランのひとつがここ、ファシルだ。 洗練された店内で、名実ともに力のあるシェフが腕を振るう。 提供される料理は繊細な味付けで日本人の口によく合う。前菜やデザートの盛り付けはアートのようだ。

ベルリンノーベル ハーント シュムッシィヒのシェフ

3

ノーベル ハールト シュムッツィヒ

自然の食材とベルリンの郷土の味を楽しむお店

Restaurant Nobelhart & Schmutzig(レストラン・ノーベルハート・ウント・シュムッシィヒ)のキッチンとダイニングエリアは、一体化された共有スペースで28席の並ぶ長いカウンターが中央の調理エリアを取り囲んでいる。10コースのおまかせセットメニューを提供していて、地元で採れる季節の食材を届けるためにひとつひとつのコースを注意深く厳選してメニューを組み立てている。食材選びの妥協は一切なく本来のベルリンの味を体験できるレストランを目指している。

スポンサーリンク

グスタフ & ゴールド の内観

4

グスタフ&ゴールド

ポツダム広場近くのモダンでモダンなドイツ料理に舌鼓

「グスタフ&ゴールド(GUSTAV & GOLD)」は、ポツダム広場近く、シュトレーゼマン通りに面した人気レストラン。モダンで落ち着いた雰囲気の店内で、地方の特産品をふんだんに使った現代的なドイツ料理を味わうことができる。 食材はブランデルブルク州やメクレンブルク=フォアポンメルン州、プファルツ等近隣の地方から短時間で取り寄せているので、いつでも新鮮な肉や野菜、海鮮を食べられるのも魅力。ドイツ料理に調和する質の高いドイツワインを多数取り揃えているのも嬉しい。ベルリンの散策に疲れたら、テラス席に座って心地良い風を浴びながらくつろぐ事もできる。シチュエーションを選ばず、ゆっくりと羽を伸ばせるレストランだ。 サービスもきめ細かさも人気のひとつで、個人でも家族連れでも、それぞれにぴったりの料理やコースを提案してくれる。ベジタリアンやビーガン向けのメニューも用意されているので気軽に相談してみよう。

no-image

ツィレマルクト

シャルロッテンブルクの中心部にあるレストラン

バーン駅から出てすぐにある、歴史のある店。快適なサービスで何不自由なく食事できる。

no-image

ルター・ウント・ヴェグナー

クラシックな雰囲気の典型的なベルリンのレストラン

老舗ベルリンワイン商人の経営するお店の支店。遅い時間でもいい雰囲気で活気がある。

no-image

ヴァインギャレリエ・ウント・カフェ・ノ

ワインストアで提供されるドイツ地元料理のお店

フレンドリーなサービスと、素晴らしい料理、豊富な品揃えのワインと楽しむ要素はすべて揃っている。

スポンサーリンク

no-image

カリー36

Mehringdamm駅からすぐのベルリンのソウルフードのお店

とても人気があり列が途絶えない。順番はすぐに回ってくる。ベルリンが発祥の地だというカレーソーセージを、特に寒い中食べるとベルリンの市民になった気分になれる。

no-image

ツァー・レツテン・インスタンツ

地下鉄クロスターシュトラーセ駅から徒歩圏内にあるレストラン

レストラン周辺にはベルリン最古の城壁やフランシスコ修道院の遺跡などがある。ビールやワイン等のお酒は様々な種類のものが準備されている。お酒好きな方にはお勧め。

no-image

マオルタッシェン・マニファクチュア

軒並み評価の高いマオルタッシェ専門店

特大のマオルタッシェがいただける。サイドメニューのポテトサラダもとても美味しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク