スポンサーリンク

ベルリンのSバーンの料金、乗り方 、路線図、注意点

ベルリンのSバーン

2016/08/04 更新

s-bahn
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

ベルリンのSバーン(都市高速鉄道)は、Sバーンベルリン社が運営しており、近郊列車として多くの人々に利用されている。
Sバーンは、全て各駅停車で走行している。
現在、Sバーンは、15路線が運行しており、東西南北に走る路線と環状線状に走る路線がある。

ベルリンのSバーンは、ABCの3つの区間に区分されており、区間によって料金が設定されている。
ベルリン市内の観光であれば、AB間での料金で十分周れるだろう。

Sバーンの乗車券は、メトロトラム・フェリーと共通となり、追加料金なしで乗り換えも可能である。

路線図HP
http://fahrinfo.bvg.de/Fahrinfo/bin/query.bin/en?ujm=1&MapLayer=NETWORK

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■片道切符
片道2時間有効。
有効期限内なら乗換え可能。AB間は€2.7。

■短距離券
メトロまたはSバーンの3駅以内で利用可能。
バス・トラムは6駅以内で利用可能。
乗り換えも可能。AB間は€1.6。

■1日券
翌朝3時まで乗り放題。AB間は€6.9。

■2日券
48時間有効。有効期限内なら乗り放題。
AB間は€19.5。

■グループ1日乗車券
5人まで使用可能。AB間は€16.9。

乗車券の購入場所

■自動券売機
■駅の窓口
■バス停周辺
■WEBサイト

券売機での購入方法

①駅の番号を入力する
目的地の駅名を発券機に貼ってある一覧で調べ、番号を入力する。
事前に主要駅においてある、路線図などで確認しておくと便利である。
②種類を選ぶ
乗車券の種類を選び入力する。
③支払う
料金が表示されたら、お金またはクレジットカードを入れる。
乗車券(おつりがある場合はつり銭)が出てくる。

Sバーンの乗り方

s-bahn

乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
①打刻する
乗車券を購入したら、まずは刻印機に乗車券を通して、打刻しなければならない。
刻印機は、発券機の近くかホームの周辺にあることが多い。

②確認する
Sバーンは、改札口がないためそのままホームへと向かう。
目的地へ向かう列車の行き先や番号を確認する。
駅のホームには掲示板があるので、よく確認しておく。
Sバーンは、同じホームに異なる路線の電車が発着するため、間違えて乗らないように気を付けなければならない。
電光掲示板には、次に到着する電車が表示されるので、確認して乗車する。

③乗車する
電車が到着したら、ドアは自動ではないため、レバーまたはボタンを押してドアをあけてから乗車する。
閉めるときは自動で閉まるので、そのまま乗車すればよい。

s-bahn

Sバーンの降り方

Sバーンは、車内アナウンスで次の停車駅の案内があり、わかりやすい。
目的地に近づいたら降りる準備をし、乗車時と同様にドアのレバーまたはボタンを押して、ドアを開ける。
降りるときは、打刻は不要である。

乗車時と同様に改札はないため、そのまま出口へと進めばよい。
出口はドイツ語で「Ausgang」と表すので、表示に従って進めば出口へとたどり着けるだろう。
乗換えをする場合は、片道切符であれば、3時間以内で乗り換えが可能である。

その他注意点

■ダイヤは乱れる
ベルリンの交通機関は、ダイヤ通りに運行されることは少ない。
Sバーンも状況によって大幅に遅れることもある。
そのため、時間には余裕をもって予定を立てることをお勧めする。

■途中で降ろされることも
乗車中にまだ終点駅まで到着していないのもかかわらず、突然途中の駅で降ろされることがある。
日本ではまず考えられないことではあるが、ドイツでは日常的にあるようだ。
理由はストライキやテロ対策だったりと様々だが、予期しないことが起きることがあるので、念頭に置いておくべきだ。

(Photo by Sludge GBy: Sludge G Karl-Ludwig Poggemann Alexander)

ベルリンのSバーンの危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク