サンピエール教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンピエール教会
Eglise Saint Pierre le Vieux

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Eglise-Saint-Pierre-le-Vieux-1080x1612.jpg

概要

旧市街に位置する歴史ある教会

Eglise Saint Pierre le Vieux

ストラスブールにはサンピエール教会が3つ存在する。サンピエール ル ジュヌと呼ばれる教会がプロテスタント派とカトリック派で存在し、サンピエール ル ヴュー教会は一番古い歴史を持ち、旧教会とも呼ばれている。
グラン・ディル(旧市街)の端に位置している。

サンピエール ル ヴュー教会は元々は1130年に建設されたストラスブールの中でも最も古い時代の教会である。
現存している部分は13世紀に建設が始まった。
外観はヴォージュ県の赤砂岩が使用されている。簡素な建築であるが、内部には漆喰が塗られ、宗教画やステンドグラスもあるためきらびやかな一面もある。
夜にはライトアップされ、昼間とは違う雰囲気を味わう事ができる。

ストラスブール旅行者の必読記事

(Photo by Frédéric Chateaux Spiterman)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク