スポンサーリンク

オー・クニクスブール城の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

オー・クニクスブール城
Chateau du Haut Koenigsbourg

2017/05/05 更新

Chateau du Haut-Koenigsbourg

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

野生味溢れる城塞。アルザス地方屈指の古城

Chateau du Haut-Koenigsbourg

アルザス地方を一望できるボージュ山脈の標高755メートルという山頂に建つ。
中世に建造されて以来奪い合いが続き、城主が次々と変わったが、17世紀の30年戦争で破壊されてしまう。
その後、20世紀初め頃にドイツの皇帝が再建し、更に第一次世界大戦後にフランスのものとなるという、長い変遷がある。

日本人観光客にはあまり有名な場所ではないが、ドイツやフランスの観光客には、人気の高い古城である。
堅牢な城壁や、保存されている大砲、野性的な土色の外観等、アルザス地方のメルヘンチックな建築物とは一線を画す。
セレスタ駅からのバスは本数が少ない上に、季節によって時間等も変わるので、利用を検討している場合は、事前によく調査することをお勧めしたい。

見どころ

ヨーロッパ中世の戦いの歴史を垣間見る

Chateau du Haut-Koenigsbourg

入り組んだ城塞の内部は、中世の古い家具や弓、剣等の武器、甲冑といった防具が展示してある。
また、食料品を保存していた食糧庫や、居室には壁画や巨大な鋳鉄製のストーブが取り付けられている。
それらを見ると、アルザスの冬場の厳しい寒さや、中世ヨーロッパの激しい闘争の歴史、城に暮らしていた当時の人々の生活に思いを馳せることができる。

砦にはところどころ見張り用の小窓が空けられていて、山頂に建つ城だけに、そこからはアルザスのブドウ畑が広がる素晴らしい眺めを望める。

ストラスブールの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク