スポンサーリンク

モノプリでのお土産情報、行き方、営業時間

モノプリ
Monoprix

2017/05/05 更新

概要

クレーベル広場に面する便利なスーパー

パリ郊外オードセーヌのクリシーという町に本店を置くフランスの大手スーパー。
食料品、ハードウェア、衣類、雑貨等いろいろ取り扱っており、フランス各地に300以上の店舗を構える。

グランドアルカード通り店はPlace Kléber(クレーベル広場)に面していて、アクセスも便利。
夜の8時半まで開いているので、ショッピングの後にちょっとした食料品を買うことができる。
店内地下1階が食料品売り場になっており、サンドイッチなどの軽食から、チーズやワイン、お菓子などが並ぶ。
1階は婦人服とコスメ、2階は紳士服、子供服、雑貨や日用品が置いてあり、必要なものは何でも揃う。
街の中心地とあって観光客のみならず、地元の人でもにぎわっている。

お土産を大量買いしたり、お手頃なワインや雑貨を探すにはお勧めのお店である。
ちょっと変わったお土産としてお勧めなのがオリジナルのエコバッグだ。
モノプリのエコバッグは様々な柄があり、年によってデザインが変わる限定感もあって日本でも人気が高い。
日本で購入する場合は安い物でも1つ800円以上するが、フランスパリのモノプリ店舗での値段はなんと€1。
大量に購入して、日本で配るにはうってつけの商品となっている。

ストラスブールの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク