ストラスブール旅行5泊7日の予算とモデルプラン

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Str-plan_1001-534x355.jpg

2017/05/05 更新

ここでは5泊7日のストラスブール旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどフランスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

最低予算約160,000円のモデルプラン

  • Strasbourg plan

    飛行機代90,000円-120,000円

    日本-ストラスブール間は直行便がないため、フライトはパリやフランクフルトなどを経由する乗継便となる。パリ-ストラスブール間は特急列車の利用で費用を抑えられる場合も。直前になると高額になる場合もあるので、日程が決まったら早めに予約をしておきたい。時期により80,000円台のフライトも。通常行きは同日着だが、出発時間や乗継時間の関係で到着が翌日になる場合は、ホテルのチェックイン日に注意しよう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍-3倍程度になる。

    ホテル代25,000円-40,000円

    ストラスブールには1泊4,000円台-7,000円台の低価格ホテルがある。中心部から少し離れていても、トラムの駅から遠くなければそれほど不便は感じない。
    エクスペディアでホテルを検索後、「宿泊施設タイプ」で「ホテル」を選択して絞り込み、「料金順」に並べ替えてみよう。相部屋を除く、その日程で予約可能なホテルを、最安値のものから順に見ることができる。
    ※長期休暇シーズンには、低価格ホテルの宿泊費はオフシーズンの1.5倍近くになる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代25,000円-40,000円

    飲食代を節約したい場合はベーカリーやカフェのセットメニューなどをうまく利用しよう。3食外食となると、1日5,000円ほどは見ておきたい。地元でも人気の春巻き専門店「ドゥー」や、話題のピッツェリア「フィオル ディ ピッツァ」は安くておいしいと評判。マルシェ(朝市)でパンやスイーツ、ヨーグルトなどを買ってみるのもおもしろい。
    リーズナブルなアルザス料理レストランもあるので、価格設定がお手頃なランチタイムに訪れてみるのもいいだろう。

  • 平均的予算約230,000円のモデルプラン

  • Strasbourg plan

    飛行機代100,000円-130,000円

    到着した初日からめいっぱいストラスブールを満喫したいなら、出発/到着時間に無理がなく、乗継時間の短いフライトを利用したい。パリ-ストラスブール間は特急列車の利用で乗継時間を短縮できる場合もある。直前になるとオフシーズンでも高額になることもあるので、なるべく2-3か月前には予約を済ませておこう。時期により80,000円台のフライトが見つかることも。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍-3倍程度になる。

    ホテル代45,000円-60,000円

    主要観光スポットへのアクセスが良い中心部の3つ星/4つ星ホテルは、1泊9,000円-12,000円前後のところが多い。エクスペディアでは、簡単に検索結果の絞り込みができるので、希望のエリアを選んで絞り込んでみよう。ホテルクラスや食事プランなどでも絞り込みが可能なので、自分の滞在スタイルにあったホテルを見つけることができる。
    ※長期休暇シーズンに旅行を計画する場合、中/高級ホテルの宿泊費はオフシーズンの1.5倍程度になる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代45,000円-75,000円

    ストラスブールではタルトフランベ(Tarte flambée)やベッコフ(Baeckeoffe)などのアルザス料理を心ゆくまで堪能したい。アルザスワイン片手に伝統料理を味わえる「シェ トント リゼル」は価格も良心的。チーズ好きにはたまらない「ラ クロッシュ ア フロマージュ」は食事と飲み物で1人10,000円程度から。
    高級レストランへ行く場合は、予約が必要かどうかに加え、ドレスコードのチェックも忘れずに。イースターやクリスマスなどは、休業や特別メニューのみの提供となる店舗もあるので、事前に確認しておくようにしよう。

  • (Photo by Marius Brede shinji_w francois schnell)

    人気記事

    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    wifiレンタル
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク