シャンゼリゼ大通り (8区)×建築物

シャンゼリゼ大通りの建築物と言えば、凱旋門が最も有名だろう。堂々とした世界で最も有名な門は、シャンゼリゼ大通りのどこにいても見ることが出来て、シャンゼリゼ大通りの終点にあるコンコルド広場からも遥かに望むことができる。凱旋門の展望台からはシャンゼリゼ大通りが一望出来るのでお勧めだ。

このカテゴリーをパリ全域で見る

シャンゼリゼ大通り (8区)×建築物

2件

Arc de Triomphe in paris

1

凱旋門

フランスの戦いの歴史を物語る栄光の門

凱旋門と聞けば、パリのシャンゼリゼ通りの西端にあるこの門を思い浮かべる人がほとんどだろう。しかし実のところ凱旋門と呼ばれる門はヨーロッパ全土にあり、その起源は古代ローマ時代にまで遡る。凱旋門とは戦いに勝利したことを記念して建設される門の総称なのだ。そのなかでも一際有名なこのパリの凱旋門、正式名称は「エトワールの凱旋門」という。 古代ローマのティトゥス帝の凱旋門を参考に造られており、高さは約50メートル。屋上展望台からはパリの市街が見渡せる。有名な歌や映画にもしばしば登場する、あまりにも有名なパリの象徴だ。

Eglise du la Madeleine in paris

2

マドレーヌ教会

パリの中心地に突如現れるギリシャ神殿風建築

シャンゼリゼ通りやコンコルド広場から北へ約300メートル、パレ・ガルニエからもすぐの距離にある、まるでギリシャ神殿のような建物がマドレーヌ教会だ。 マドレーヌとはフランス語で「マグラダのマリア」を意味しており、聖女マリアに捧げられた教会である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク