スポンサーリンク

サン・セブラン教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・セブラン教会
Eglise Saint-Severin

2017/05/05 更新

Eglise-Saint-Severin

概要

6世紀からある教会

サン・セブラン教会は深い歴史を持つ教会だ。
なんと、前身となる礼拝堂が出来たのは、フランク王国の時代である6世紀のこと。
そこから何度か改装が加えられて、今の様々な時代の建築様式が混ざった姿になっている。

建物自体が、悠久の時代の流れを越えてきた証なのだ。

教会に足を踏み入れると、意外なほど小ぶりなことに驚く。
裏にサン・ジャック通りがあるために奥行きを出せなかったことに由来するが、他の教会に比べて横長である。
一方で、素晴らしいステンドグラスから差し込む光などで、不思議と開放感も覚えるはずだ。

歴史の深いこの教会を旅程の一つに組み込むのも良いかもしれない。

interior of Eglise Saint-Severin, parisStained glass of Eglise Saint-Severin, paris

パリの危険対策

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク