スポンサーリンク

カタコンベの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カタコンベ
Catacombs

2017/05/05 更新

entrance of Catacombs in paris

概要

地下にある、人骨ミュージアム

interior of Catacombs in paris

カタコンベは、ローマ時代の砕石場に建てられた地下墓地である。
18世紀末に行われたパリの都市改造計画に伴って、パリ市内にあった墓地が取り壊された。
行き場の無くなった人骨は一度旧モンルージュ競技場に集められたが、その後このカタコンベが人骨を使って作られた。
実に600万体の人骨で構成されている館内は圧巻。

物好きな人にピッタリの、背筋が寒くなる体験になるかもしれない。
一日中気分が落ち込んでしまう可能性もあるので、自信がない人は行かないほうが良い。
カタコンベ以外にも回りきれないほど数多く、素敵なミュージアムがある。

日本人観光客は少なめで、あまり知名度は高くないが、パリ市民の中では比較的ポピュラーなミュージアムだ。
パリ市民や外国人観光客で行列が出来ていることも珍しくないので注意が必要。

また、カタコンベのあるダンフェールロシュロー駅の近くにはパリ天文台もあるので、そちらもチェック。

カタコンベに入らずとも、パリの墓地は公園のように緑や花で彩られており、訪れる価値あり。
有名人のお墓を見学することもできる。

パリの危険対策

人気記事

ホテル レジーナの客室
海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク