スポンサーリンク

パリのトイレ事情、無料トイレの使い方や注意点

パリのトイレ

2016/08/04 更新

toilet
  • データガイド

ポイント

パリのトイレ事情

パリのトイレ事情は旅行者にとって問題の一つとなるだろう。

日本と違い、デパートなどに入ってもトイレは有料であることが多い。
また、トイレの貸し出しを行っていない店舗もあり、見つけること自体に苦労することもある。

パリ市内に多く点在するカフェやレストランに入ればトイレを使用できるので、どうしてもという時は、カフェなどにはいって珈琲一杯を注文すると良いだろう。

また、観光スポットの近くには無料のトイレが設置されていることがあるが、利用方法が少し難しい。

パリ市内の無料トイレの使用方法

toilet

まずは扉の左側についているボタンを探そう。
ボタンの下にはトイレの現在の状況が光によって表現されている。

・1番左のランプが点灯している時は利用可能のサイン。
ボタンを押せば扉が開き、トイレを使用することが出来る。

・左から2番目のランプ真ん中のボタンが光っている時は、使用中のサイン。
使用者が出てくるまで扉の前でまつこと。
ボタンを押しても扉は開かない。

・左から3番目のボタンが光っている時は、トイレの清掃中だ。
この場合も、待つしかない。

・1番右が光っている場合は故障などが原因で使用出来ないので、あきらめて別のトイレを探した方が良い。

toilettoilet

トイレを利用している人がトイレから出てくると、一度扉が閉まり、左から三番目の清掃中ランプが点灯する。
人が出てきたからといって中に入ると、まだ清掃されていないので要注意。
必ず左のランプが点灯するのを待ってからボタンを押して中に入ろう。

中に入ると便座があるが、濡れているので座るのは避けたいところ。
また、用を足しても手動で流すことは出来ない。
外に出て、扉が閉まると自動的に清掃される。

自分が出たときに、トイレの利用方法を知らない観光客などが直ぐに中に入ろうとしてきたら、静止するようにしよう。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ