スポンサーリンク

シャンゼリゼ大通り (8区)×エンタメ

8区シャンゼリゼ大通りの地域は、コンサートホール/劇場の宝庫だ。パリの3大コンサートホールと言われる「サル・プレイエル」「シャンゼリゼ劇場」「サル・ガヴォー」が一帯に集まっている。お互いに少し距離があるのでメトロでの移動がお勧め。コンサートの予定を確認して、興味があれば行ってみよう。パリで最高のコンサートを聞く旅というのも面白い。

このカテゴリーをパリ全域で見る

シャンゼリゼ大通り (8区)×エンタメ

3件

Theatre des Champs-Elysees

1

シャンゼリゼ劇場

パリ文化を牽引した劇場

シャンゼリゼ劇場は、1913年に設立されたパリの最古参劇場の一つ。 現在は、フランス国立管弦楽団の本拠地となっていて、頻繁に講演が行われている。

image of Salle Pleyel in paris

2

サル・プレイエル

ショパンのパリ初公演ホール

パリのクラッシック音楽の殿堂。 パリ管弦楽団の本拠地で、歴史は古く1927年創設。 ショパンがパリで最初に公演を行ったホールとしても有名だ。 音響施設や座席こそ2006年に改修されているが、ホール自体は1839創立当時のまま。 ショパンも胸を高鳴らせながら演奏したであろうホールに実際に入ってみよう。

Salle Gaveau

3

サル・ガヴォー

パリでピアノコンサートを聴くならばここ

シャンゼリゼ通りの近くにあるこのサル・ガヴォーはパリ三大コンサートホールの一つとも言われ、特にピアノコンサートでは随一のホールだ。 大人気の有名アーティストの出演も多い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク