スポンサーリンク

パリのエンタメ人気ランキング

パリのエンターテインメントは、オペラや演劇、ジャズバーやクラブなどのナイトクラブ、映画やサーカスなどのアミューズメントがある。どれも花の都パリににふさわしい素晴らしいエンターテインメントだ。オペラや演劇は少し敷居が高いように思われるかも知れないが、日本から予めチケットを購入出来る劇場も多いのでチャレンジしたい。ナイトスポットにもチャレンジしたいところ。パリの治安は年々改善されているので安全に楽しむことができるだろう。パリの芸術を体いっぱい楽しもう!

エンタメ

630件

Moulin Rouge

1

ムーラン・ルージュ

世界で最も有名なキャバレー

赤い大きな風車がトレードマークの、パリのナイトスポット。キャバレー。 歴史は案外と古く、1889年までさかのぼることが出来る。

ディズニーランドパリのお城

2

ディズニーランド・パリ

ヨーロッパ唯一のディズニーランド

ディズニーランド・パリは、1998年に出来た、ヨーロッパで唯一のディズニーランド。 パリの東方のマルヌ・ラ・ヴァレにあり、パリ市内から鉄道で40分程で行けるため、人気が高い。 600万平方メートルの敷地を誇り、東京ディズニーランドには無いアトラクションもあり、ファンにはたまらない。

exterior of Théâtre de l'Odéon, paris

3

オデオン座

パリ随一の先進的な劇場

リュクサンブール公園の隣に位置するオデオン座。 この劇場では、ヨーロッパや中東の劇団が、先進的な劇を演じている。 劇の進歩において重要な部分を担っている劇場といえよう。

スポンサーリンク

Theatre des Champs-Elysees

4

シャンゼリゼ劇場

パリ文化を牽引した劇場

シャンゼリゼ劇場は、1913年に設立されたパリの最古参劇場の一つ。 現在は、フランス国立管弦楽団の本拠地となっていて、頻繁に講演が行われている。

night view of L'Opéra de la Bastille

オペラ・バスティーユ

世界最高峰 最先端の新オペラ座

オペラ・バスティーユは、1989年に竣工した最先端のオペラ座。出来てまだ25年程である。 最新の音響技術、世界最大の9面を持ったオペラ舞台など、最高の状況でオペラを鑑賞する事ができる。 どの席からも鑑賞しやすいよう設計されている。

P1090007 France, Paris, le bâtiment du théâtre de la Comédie-Française

コメディ・フランセーズ

300年以上の歴史を持つ国立の古典劇団

1680年に太陽王ルイ14世の命によって設立されたのがこのコメディ・フランセーズだ。 劇場はPalais Royal駅を出てすぐに位置しており、ルーブル美術館やオペラ座からもすぐの場所にある。

Social Club

ソシアル・クラブ

パリでクラブ音楽を楽しむならここ

熱狂できるようなクラブはパリにはないと言われたのはもう昔の話。 今では世界中から有名DJを集めるクラブが幾つも点在する。 このソシアル・クラブもそんな最先端のクラブの一つだ。 地元の若者だけでなく、様々な国の旅行者が訪れる。

スポンサーリンク

exterior of Cinémathèque Française in paris

シネマテーク・フランセーズ

4万本以上の映画を保有する総合映画資料館

映画好きにとって必見なのがこのシネマテーク・フランセーズだ。 2005年にフランス政府によって設立されたこの施設は、上映館、映画関連展示館、映画図書館などを兼ね備える、総合映画資料館だ。

image of Salle Pleyel in paris

サル・プレイエル

ショパンのパリ初公演ホール

パリのクラッシック音楽の殿堂。 パリ管弦楽団の本拠地で、歴史は古く1927年創設。 ショパンがパリで最初に公演を行ったホールとしても有名だ。 音響施設や座席こそ2006年に改修されているが、ホール自体は1839創立当時のまま。 ショパンも胸を高鳴らせながら演奏したであろうホールに実際に入ってみよう。

Palais Garnier, paris

ガルニエ宮

世界一美しいオペラハウス

ガルニエ宮は、ナポレオン3世の命で作られた。 当時はオペラが社交の場として捉えられていたため、ビジネスの中心であった地区に建造した。 そのため、安い席だと舞台がほとんど見えないこともあり注意が必要。 舞台をしっかりと見たい人は少し高い席を予約しよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク